お問合せ
巨べランキング

53.8cm 片方道芳氏 桧原湖(福島県)
52.5cm 関田泰夫氏 埼玉県某ダム
51.0cm LCさん 桧原湖
51.0cm 平塚義治氏 市房ダム(熊本県)
50.3cm 齋藤和則氏 桧原湖
50.0cm 上田 晃氏 津久井湖(神奈川県)
46.9cm 井上康弘(やっさん)氏 山田ダム(和歌山県)
46.4cm 新津勝善氏 群馬県某所
46.0cm 友彦五十上会 和田友彦氏 城沼(群馬県)
45.3cm 丸山篤志氏 室生ダム(奈良県)

巨べランキング文言

●2017年度も引き続きまして募集いたします
投稿して頂いた中より年間賞として、巨べら賞 美べら賞各1人を決定します
受賞者には、へら鮒専門店 黒べゑオリジナル万力と、尺計り(すいざ工房提供)」をプレゼント!
本誌でも掲載させていただきます

●2017年1月1日より12月31日投稿分までの写真を受付します (釣り上げてから2カ月以内に送ってください)
●写真は本人の手持ちの写真と、検寸台やメジャー等に乗せた魚のサイズが確認出来る写真をメールにて送信して下さい (掲載するのは基本的に手持ちの写真ですが、大型の場合は検寸した写真も必ず送ってください。 写真を送られる時は一度に5MB程度まででお願い致します。1枚が3MB以上の写真を2枚送る場合は、未着を防ぐためにお手数ですが1枚ずつ送ってください)

※へら鮒釣り人のモラルとして、スレ取り、釣り禁止場所でのへら鮒は対象外です
※本人が釣った魚に限ります
※半べら等は編集部の独断にて判断をさせていただきます
※二重投稿は固くお断りします
※当方からのメール受信をオープンにしてください
※月の中頃〜後半は掲載までにお時間がかかりますが、何卒ご了承ください

齋藤和則氏 桧原湖で50.3cm

【カタ】50.3cm
【日時】2017年5月15日(月) 14時37分
【釣場】桧原湖(福島県)
【釣り方】タチ80cm バランスの底釣り
【サオ】10尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号
【ハリ】13号
【ウキ】ボディ10cm 極太トップ
【エサ】粉末マッシュ1、新べらグルテン1、水2

一言

取り込むまで大変苦労した。印象に残る50upの1枚でしたので投稿させて頂きました。


芳村正己氏 津風呂湖で42.5cm

【カタ】42.5cm
【日時】2017年6月3日(土) 8時40分
【釣場】津風呂湖(奈良県)
【釣り方】チョウチン グルテンセット
【サオ】16尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.6号
【ハリ】上 ダムヘラキープ13号 下 関スレ8号
【ウキ】ボディ20cm ソリッド
【エサ】上 バラケ 下 凄グル、わたグル 

一言

久々の良型でした。


堕天使♂ すー氏 丸堀にて44.6cm

【カタ】44.6cm
【日時】2017年6月7日(水)13時13分
【釣場】埼玉県の丸堀
【釣り方】タナ1.4mの宙釣り
【サオ】特作一天11尺
【道糸】轢(れき)1.0号
【ハリス】凱0.4号
【ハリ】クワセマスター3号
【ウキ】至道3
【エサ】バラケは「粒戦」1、「単品爆釣!!オカメバラケE」3、「Sピンク」3 食わせは角麩

一言

いつも行っている釣り場で出ました!産後だったことと口奥に飲んでくれたこと、そして特作一天を使用していたため0.4号で仕留めることが出来ました! 皆さまも野釣りをお楽しみあれっ!(*^_^*)ノ


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて46.9cm

【カタ46.9cm
【日時】2017年6月2日(金)8時40分頃
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】タチ4本強を2本の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号 30-60cm
【ハリ】グラン鈎 巨べら16号
【ウキ】釣友作 足長ロングトップウキ
【エサ】玉三マッシュ3・藻べら2・浅ダナ一本1・水3

一言

今年3枚目の尺半となります 462 483 469 その中でこれが一番の美形でした
満足の1枚です


最強沼男こと福田和重 印旛沼で44.0cm

【カタ】44.0cm
【日時】2017年4月11日(月)
【釣場】印旛沼・新川吐き出し付近
【釣り方】タチ80p バランスの底釣りでカバ際狙い
【サオ】8尺
【道糸】2.5号
【ハリス】2.0号 20-30cm
【ハリ】「鯉スレ」7号
【ウキ】俊作「ゴルゴ50」
【エサ】「野釣りグルテン」+「細粒プロテイン」

一言

今春も沼へと通い続けて300時間、ついに大型のへらが入って来た。アタリは「モヤモヤ」のサワリを20分以上我慢して、待ちに待っての「ツン」。やっぱ、沼最高!


杉山達也氏 相模湖・上野原で44.0cm 6月号「スギタツ ブラッシュアップ +PLUS」取材にて

【カタ】44.0cm
【日時】2017年3月29日(水)
【釣場】相模湖・上野原
【釣り方】タチ4本半のバランスの底釣り
【サオ】「普天元 独歩」18尺
【道糸】 「VARIVAS プロバージョンV」1.5号
【ハリス】「VARIVAS プロバージョンV」1.0号45─55p
【ハリ】 「ダンゴ鈎」10号
【ウキ】「忠相 ケーマックスBTM」18号(ボディ18.5pの細パイプトップ)。タナは上バリトントンで、エサ落ちは5目盛沈め。流れてシモられるためズラしていく
【エサ】バラケは、「ペレ底」100t、「ダンゴの底釣り冬」50tに水100tを入れ、50回ほどしっかりと練り込んで仕上げた硬め。 クワセは「野釣りグルテン」30t、「いもグルテン」50tに水80tの硬め 

一言

へらは沖でモジるが、なかなか接岸して来ない状態。強い流れの中、昼前にアタったワンチャンスをものにした貴重な1枚


半澤 豊氏 高子沼で41.5cm

【カタ】41.5cm
【日時】2017年5月25日(木)11時50分
【釣場】高子沼(福島県伊達市)
【釣り方】タナ1m ヒゲトロセット
【サオ】15尺
【道糸】1.0号
【ハリス】0.6号
【ハリ】トロ掛4号
【ウキ】クルージャン DAGー090
【エサ】凄麩3、ガッテン2、水1

一言

雨の中の釣行で、去年とは違いギルの多さに苦戦でした。


新津勝善氏 群馬県某所で46.4cm

【カタ】46.4cm
【日時】2017年4月8日(土)12時
【釣場】群馬県某所
【釣り方】1本半 ライトドボン
【サオ】17尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.0号 35-65cm
【ハリ】ゴスケ 上15号 下13号
【ウキ】ボディ14p PCトップ
【エサ】バラケはペレ底2、水1、凄麩少々 クワセは凄グル1、α21を少々、水1

一言

今年一番の美べらでした、トルネードさん有難う。


平塚義治氏 市房ダムで51.0cm

【カタ】51.0cm
【日時】2017年3月23日(木)11時
【釣場】市房ダム(熊本県)
【釣り方】タチ1本 バランスの床釣り
【サオ】10尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号 30-40cm
【ハリ】上 サイト13号 下 アスカ8号
【ウキ】自作ムクトップ浮子
【エサ】α21の両グルテン

一言

10年ぶりの50上でした。現認、写真撮影と協力して頂いた 三輪さん、ありがとうございました。


片方道芳氏 桧原湖で53.8cm

【カタ】53.8cm
【日時】2017年5月16日(日)11時07分
【釣場】桧原湖(福島県)
【釣り方】タチ70p バランスの底釣り
【サオ】8尺
【道糸】バリバス「スーパーへら」2.5号
【ハリス】「プロバージョンV」1.2号 30-40cm
【ハリ】「グラン鈎 巨べら」13号
【ウキ】ボディ10p 極太トップ
【エサ】「魔法の粉」スプーン3杯 + 水360cc + 「フレークマッシュ」360cc + 「粉末マッシュ至高の時」120cc + 「グルダンゴ」240cc

一言

桧原湖に通って15年、ようやく50アップが釣れました。


丸山篤志氏 室生ダムで45.3cm

【カタ】45.3cm
【日時】2017年5月7日(日)18時30分
【釣場】室生ダム(奈良県)
【釣り方】タナ1本の宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 40-55cm
【ハリ】サイト16号
【ウキ】全長50cm、PCトップ
【エサ】「マッシュ」2 「1:1粉末マッシュ」1 「藻べら」1に水4.5 「浅ダナ一本」で調整

一言

この日は例会があり、午前中に41cmを頭に4枚GET出来ました。 例会終了後の夕方地合いで落ち込みのアタリで今年初の尺半である45.3cmをGET出来ました!その後も44.5cmを追加し、久しぶりに良い釣りが出来ました!


LCさん 桧原湖の51.0cm

【カタ】51.0cm
【日時】2017年5月5日(祝・金)12時07分
【釣場】桧原湖(福島県)
【釣り方】タチ1本強 バランスの底釣り
【サオ】朱紋峰 飛造り 17尺
【道糸】3.0号
【ハリス】1.5号
【ハリ】ゴスケ17号
【ウキ】ボディ5pの極太パイプトップ
【エサ】マッシュ&α21

一言

既に現地で狙っている、巨べら師から5月2日のお昼に連絡が来て水位は上がったとの事。翌日、ポイントを案内してもらい試しに竿を出すと2投目でノされる。これは凄い事になると思い、2日目は暗い内から準備して昼頃に49〜45の一時入れ食いになった。最終日は昼から始め2投目で50上が来た。 俄然やる気が出たが、すぐ隣で立ち込んで藻刈りをやられパンクしてしまった。釣りたいのは分かるが、これはないだろー(涙)と思った。最後に巨べら師の方々、大変お世話になりました。


上田 晃氏 津久井湖の50.0cm

【カタ】50.0cm
【日時】2017年4月22日(土) 午前11時頃
【釣場】津久井湖・沼本
【釣り方】宙釣り(底を約10cm程切り)
【サオ】9尺
【道糸】2号
【ハリス】1号
【ハリ】9号
【ウキ】ウキ自作 ボディ10cm、トップ8cm
【エサ】上餌 マッシュポテト1、約50度の温水1
     食わせ餌 淒グル1、野釣りグルテン1(水量標準)

一言

4月13日、沼本地区にへらが入り始めたとの情報で釣行、道志にて48.5cm頭に44〜35cmを11枚釣り上げた後、 浅場でハタキ始めて数日中断。 増水情報で再釣行、ヘチの回遊を視認、真鮒やハヤ系に悩まれたが46〜35cm6枚の釣り。
津久井湖の女神に感謝、感謝。願わくば「2度あること3度…」欲張り!ですね〜。


等々力池同好会会員 西谷田川の42.0cm

【カタ】42.0cm
【日時】2017年5月8日(月)13時25分
【釣場】牛久沼 西谷田川
【釣り方】タチ85cm バランスの底釣り
【サオ】14尺
【道糸】1.5号
【ハリス】1.0号 20-26cm
【ハリ】上 ゴスケ13号 下 改良スレ8号
【ウキ】カヤボディ12p ムクトップ (広澤作)
【エサ】新べらグルテン底0.5 へらグルテンLL0.5 水1

一言

4、5月、10回通ってやっと40UPゲットしました。 今年の西谷田川は難しい。


トルネード津金氏 群馬県中木ダムで45.1cm

【カタ】45.1cm
【日時】2017年5月7日(日) 11時40分 
【釣場】群馬県中木ダム(妙義湖)
【釣り方】タチ80p バランスの底釣り
【サオ】一彗8尺
【道糸】へらびと2.5号
【ハリス】へらびと1.5号 30-40p
【ハリ】ゴスケ14号
【ウキ】弘月 彩 ボディ5.5p 野釣り極太ボディ
【エサ】巨べら1、マッシュポテト1 、水1

一言

連休はデコ連で、最終日にやっと45.1cmを頭に43、42cmと3枚釣れました


関田泰夫氏 埼玉県某ダムで52.5cm

【カタ】52.5cm
【日時】2017年4月22日(土) 11時40分頃
【釣場】埼玉県某ダム
【釣り方】チョーチンセット釣り
【サオ】8尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.5号 20-30cm
【ハリ】ゴスケ15号
【ウキ】女郎蜘蛛ボディ12p中パイプトップ
【エサ】バラケ 「へらスイミー」1、水1、「バラケマッハ」2、一景「提灯ダンゴ」0.2
食わせ 「グルテン四季」標準作り

一言

念願の50オーバーを釣る事が出来ました。


友彦五十上会 和田友彦氏 城沼で46.0cm

【カタ】46.0cm
【日時】2017年4月9日(日) 12時28分
【釣場】城沼(群馬県館林市)
【釣り方】タチ60cm バランスの底釣り
【サオ】8尺
【道糸】3.0号
【ハリス】1.0号 30-40cm
【ハリ】セッサ9号
【ウキ】ボディ8cm パイプトップ
【エサ】「マッシュダンゴ」1「アルファ21」1に水2

一言

春の城沼で初めて尺半オーバーが釣れました


太田敦久氏 釣堀センター菊水の52.0cm

【カタ】52.0cm 3.36kg
【日時】2016年12月11日(日)11時45分頃
【釣場】釣堀センター菊水(和歌山県)
【釣り方】タナ2本の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】1.0号
【ハリス】上0.6号10cm・下1号40cm
【ハリ】上8号・下6号
【ウキ】ボディ11cmのPCムクセミロング
【エサ】わたグル + 新べらグルテン底 + 凄グル(各50cc)

一言

へら釣りを始めて2ヶ月のルーキーです。全く反応のなかったウキが沈み込んだのであわせたら、あがってきたのがこれでした。


芳井 寛(かんきち)氏 志染川の50.6cm

【カタ】50.6cm
【日時】2016年10月16日(日)正午
【釣場】つくはら湖の上流 志染川(兵庫県)
【釣り方】床まで3本半 ウキ1本切の宙釣り
【サオ】17尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.25号 30-40cm
【ハリ】15号
【ウキ】ボディ20cmのパイプトップ
【エサ】マッシュ2 水2

一言

夜明けより床から餌打ち始めました。昼前でやっとマブナが2つ釣れたので、ウキ一本分切りました。すると、カラツン続発、食ってくれるのに小一時間かかりました。初50上です。足も手もガクガク震えました。


芳村正己氏 津風呂湖で46.5cm

【カタ】46.5cm
【日時】2016年10月3日(月) 9時30分
【釣場】津風呂湖(奈良県)
【釣り方】チョーチンセット釣り
【サオ】15尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号
【ハリ】上 プロスト10号 下 角マルチ6号  
【ウキ】ボディ20cm中太パイプトップ
【エサ】凄麩・マッハなどのバラケと力玉

一言

尺半など期待もしていなかったのですが、ヘラが顔を見せてびっくり。あわてて玉網を出しました。


芳井 寛(かんきち)氏 志染川の49.1cm

【カタ】49.1cm
【日時】2016年6月19日(日)
【釣場】つくはら湖の上流 志染川(兵庫県)
【釣り方】床まで3本 50センチ切の宙釣り
【サオ】14尺
【道糸】3号
【ハリス】1.25号 20-40cm
【ハリ】サイト15号
【ウキ】ボディ約15cmのパイプトップ
【エサ】マッシュ2 水2

一言

当日5時よりエサ打ち開始。8時くらいに雨が降り出してから、お昼までよくアタり、久しぶりによく釣れました。


カトちゃん 布目ダムの42.5cm

【カタ】42.5cm
【日時】2016年5月10日(火)
【釣場】布目ダム(奈良県)
【釣り方】タナ2本半の宙釣り
【サオ】15尺
【道糸】1.2号
【ハリス】0.6号 40-55cm
【ハリ】サスケ7号
【ウキ】ボディ15cmパイプトップ
【エサ】ダンゴの底釣り夏1 藻べら1 バラケマッハ1 軽麩1 

一言

去年11月から野釣りデビューです。初めて40p越えを上げました。野釣り最高!!


木内智哉氏 浮間公園の42cm

【カタ】42.0cm
【日時】2016年6月27日(月)
【釣場】浮間公園
【釣り方】タナ30cmのヒゲトロセット
【サオ】11尺
【道糸】1.0号
【ハリス】0.5号
【ハリ】5号
【ウキ】ボディ6cmPCムクトップ
【エサ】Sブルー

一言

他に8枚釣れました。ヒゲの後ダンゴをやりました。 私の中で、釣り方としてはダンゴが一番良かったですが、型はヒゲの方が良かったです。


段 常軍氏 佐賀県のダムで50.1cm

【カタ】50.1cm
【日時】2016年6月26日(日)
【釣場】佐賀県のダム
【釣り方】タナ1本半の宙釣り
【サオ】普天元 独歩15尺
【道糸】1.2号
【ハリス】0.8号 25-30cm
【ハリ】ゴスケ13号
【ウキ】巧実オールマイティ8号
【エサ】1:1粉末マッシュ1 マッシュポテト1 マッシュダンゴ1 わたグル0.5 水4

一言

今年最後のチャンスで50オーバーを上げました。嬉しいです!


やっちん 早明浦ダムの48.6cm

【カタ】48.6cm
【日時】2016年6月10日(金)
【釣場】早明浦ダム(高知県)
【釣り方】タナ1本半の宙釣り
【サオ】11尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 41-50cm
【ハリ】上下 ゴスケ16号
【ウキ】輝 ハイテクストレートトップ13号(特注ストレートトップ1.8o径)
【エサ】マッシュ2、巨べら1、マッシュダンゴ1、藻べら1、粘力スプーン1、水3〜4

一言

今年は厳しい釣行が続いていました。 ほんと、久しぶりの型物が釣れて嬉しかったです♪


やっちん 早明浦ダムの49.5cm

【カタ】49.5cm
【日時】2016年4月26日(火)
【釣場】早明浦ダム(高知県)
【釣り方】タナ1本ちょいの宙釣り
【サオ】11尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 35-42cm
【ハリ】上下 ゴスケ16号
【ウキ】輝 ハイテクストレートトップ13号(特注ストレートトップ1.8o径)
【エサ】マッシュ2、巨べら1、マッシュダンゴ1、藻べら1、粘力スプーン1、水3〜4

一言

4月に釣れた美べらです。 今年も50の壁が・・・(笑)


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて47.5cm

【カタ】47.5cm
【日時】2016年6月6日(月)15時頃
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】タチ4本を2本ちょっとの宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】3号
【ハリス】1.5号 40-50cm
【ハリ】グラン鈎 巨べら18号
【ウキ】釣友作 全長70cm 1.2mmPCトップ
【エサ】玉三マッシュ3・藻べら2・浅ダナ一本1・水3

一言

長さはたいした事ありませんが、型が良かったので投稿させていただきました。とても重たかったです(笑)。


巨べらハンター、Mr.Gこと棚網 久氏 河口湖の49.6cm 本誌7月号 巻頭カラー

【カタ】49.6cm
【日時】2016年5月11日(水)
【釣場】河口湖・西湖落とし
【釣り方】タチ1本半 バランスの底釣り
【サオ】がまかつ「凛刀 迅」19尺
【道糸】サンライン「へらびと」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」 1.0号20-30cm
【ハリ】がまかつ「ボトムマスター」8号
【ウキ】 「士天(底釣り用プロト)」 ボディ10pのパイプトップ
【エサ】「ダンゴの底釣り夏」200t、「ダンゴの底釣り冬」100t、「粘麩」100t、「新B」200t、 「バラケマッハ」200tに水200〜250t

一言

当日は風速7m以上という強風。なんと3投目でアタってきて40上を連チャンしたが、そこから3時間、自分だけニゴイしか釣れない。しかし、1枚がスレてきた後にそこから尺半交じりで40上ばっかりが釣れてくるようになり、どのアタリを取っていいのかと迷うくらいにウキが動く状態に…。サイズが一向に上がらないのでもう止めようかと思っていると、この49.6pが釣れた。普通、42〜43pくらいがイレパクになっている時は、こういう超大型は釣れてこないもの。しかし、こうしてちゃんといるんだから決して油断は出来ない。


巨べらハンター、Mr.Gこと棚網 久氏 津久井湖の48.5cm 本誌7月号 巻頭カラー

【カタ】48.5cm
【日時】2016年4月18日(月)
【釣場】津久井湖 沼本ワンド・玉石先端
【釣り方】タナ1本の宙釣り
【サオ】がまかつ「がまへら 飛翔天」10尺
【道糸】サンライン「へらびと」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」 1.0号40-55cm
【ハリ】がまかつ「ボトムマスター」8号
【ウキ】「士天 乗込みスペシャル(プロト)」ボディ12pのパイプトップ
【エサ】「藻べら」200t、「グルバラ」200t、「巨べら」200t、「尺上」200t、「粘力」付属のスプーン2杯に水580t。エサは軽く混ぜるだけで、決して練ることなく仕上げたもの

一言

同湖は今年2回目のハタキになっていたが、雨の予報で水位は下げられハタキの気配は少し静かになっていた。前日、今季最大の54.2pが底釣りで出ていたので、大型が入った気配は感じていたのだが、当日は底釣り組はほぼ全滅で、釣れても42p前後。午後2時から玉石で宙釣りを始めた。アタリは少ないながらも1、2枚と釣れ出すがサイズは44p止まり。諦めかけていた5時半過ぎ、大きく水が動いた瞬間に小さくアタって釣れる。竿のしなりで重たさを感じたので「これはデカい!」と直感した。玉網にはすんなりと納まったが、そのお腹の大きさにビックリ! これは50pを超えたかと思ったが、尾ビレが短いので微妙であった。計測するとやっぱり…。しかし、今年初の「沼本べら」が釣れたので大満足。


遠藤祐哉氏  桧原湖で49.5cm

【カタ】49.5cm
【日時】2016年5月30日(月)16時30分頃
【釣場】桧原湖(福島県)
【釣り方】タチ80cmをドボンで
【サオ】18尺
【道糸】3号
【ハリス】1.5号18-25cm
【ハリ】上下ゴスケ15号
【ウキ】自作のセミかんざし浮き
【エサ】マッシュポテト200cc、マッシュダンゴ100cc、藻べら100cc、粘力 付属のスプーン1、水200cc

一言

今期5度目の桧原湖チャレンジで49.5cm、49.1cmを含む11枚を釣り上げ大満足の釣行でした!! まだまだ、チャンスはあるので悲願の50神目指して頑張ります(^O^)/


児玉喜明(仙台1127)氏 桧原湖の49.1cm

【カタ】49.1cm
【日時】2016年5月14日(土)16時30分
【釣場】福島県 桧原湖
【釣り方】タチ50p バランスの底釣り
【サオ】7尺
【道糸】3号
【ハリス】1.5号 22-27cm
【ハリ】ゴスケ15号
【ウキ】水幸だいすけボディ9p
【エサ】徳用マッシュポテト150cc、凄グル15cc、いもグルテン15cc、水170〜180cc

一言

当日は、へらがハタいていましたが、鯉、マブナもハタキ中で、糸ズレアタリが多く、しっかりしたアタリを見極めるのが大変でした。それでも、食ってくる時は、明確なアタリであっさりと釣れるもんなんですね!


児玉喜明(仙台1127)氏 阿賀野川水系の50.2cm

【カタ】50.2cm
【日時】2016年5月7日(土)22時30分
【釣場】福島県 阿賀野川水系
【釣り方】タチ70p バランスの底釣り(両キン)
【サオ】15尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 27-37cm
【ハリ】ゴスケ15号
【ウキ】ボディ12p
【エサ】徳用マッシュポテト150cc、凄グル15cc、いもグルテン15cc、水170〜180cc

一言

初めてのフィールドだったので、教えてもらった釣友に感謝ですね!


沼男・福田和重 印旛沼で41.0cm

【カタ】41.0cm
【日時】2016年4月下旬
【釣場】印旛沼
【釣り方】タチ60p バランスの底釣り
【サオ】8尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.5号 20-25cm
【ハリ】「鯉スレ」7号
【ウキ】ボディ6cmのパイプトップ
【エサ】両グルテン

一言

今季はここで48pを釣ってもう満足しているというのに、まったく釣れないモロちゃんに無理矢理連れてこられてしまった。自己記録更新には遠く及ばなかったが、美しい魚体でしょう! 上半身裸で仕留めました。ワ〜ォ!


ドボ健ちゃん 印旛沼で41.5cm

【カタ】41.5cm
【日時】2016年4月下旬
【釣場】印旛沼
【釣り方】タチ70p バランスの底釣り
【サオ】12尺
【道糸】2号
【ハリス】1号 25-30cm
【ハリ】「新関東スレ」3号
【ウキ】 「滝川作」ボディ5pの太パイプトップ
【エサ】マルキユー命の「野釣りグルテン」&「いもグルテン」

一言

モロチ、福田のあんちゃんと仲良く一緒に乗込み狙い。こっちが乗込みたいわー!


本誌・諸 尺半を狙ってのプライベート釣行 印旛沼で37p

【カタ】37.0cm
【日時】2016年4月下旬
【釣場】印旛沼
【釣り方】タチ60p バランスの底釣り
【サオ】6尺
【道糸】3号
【ハリス】2号 20-30cm
【ハリ】「重沈鈎」6号
【ウキ】ボディ5pの極太パイプトップ
【エサ】両グルテン

一言

今季、印旛ではデコ、カメ、デコとまったく「鮒族」に恵まれず。当日もへらはカバの中に入っているものの、少量。たまーにウキは動くが、エサには見向きもしないで素通り状態。もうこれはオデコだと諦めていたら、お昼過ぎに地合がきて、今季、沼での初べらゲッチュウ?? が、ががが、40pにもとどかなかった。僕ちんは今年もデカいのは釣れそうもありません…。


友彦五十上会 和田友彦氏 河口湖で46.1cm

【カタ】46.1cm
【日時】2016年5月6日(金) 10時31分
【釣場】河口湖ロイヤルワンド
【釣り方】タチ2本 バランスの底釣り
【サオ】21尺
【道糸】3.0号
【ハリス】1.0号 40-48cm
【ハリ】アスカ12号
【ウキ】ボディ14cm パイプトップ
【エサ】ダンゴの底釣り夏1、同・冬1、マッハ2に水1

一言

河口湖で初めての尺半オーバーが釣れたので、とても嬉しかったです。


大中 実氏 津軽富士見湖で45.1cm

【カタ】45.1cm 2.28kg
【日時】2016年5月4日(祝・水) 7時50分
【釣場】青森県 津軽富士見湖 (天橋立付近)
【釣り方】タチ1本 底から5cm上げの宙釣り
【サオ】11尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.25号
【ハリ】グラン鈎17号
【ウキ】カンザシ型 全長36cm パイプトップ1.8mm×20cm
【エサ】マッシュ2+尺上2+お麩の粉末2+水6.5

一言

第30回津軽富士見湖「全国へら鮒釣り大会」に参加し、45.1cmを釣りました。人生初の尺半です!


友彦五十上会 石賀 勝氏 群馬の某所で50.0cm

【カタ】50.0cm
【日時】2016年4月15日(金)
【釣場】群馬県の某所
【釣り方】タチ85cm バランスの底釣り
【サオ】16尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号 28-36cm
【ハリ】がまかつ へらスレ10号黒
【ウキ】ボディ11cm 極太パイプトップ
【エサ】新べらグルテン底1、マッシュ0.5、α21を0.5、いもグルテン0.5、水3

一言

4月15日は私の誕生日。ヘラ娘よりお祝いをいただきました。


鳴鮒会 小幡氏 加瀬沼の51.2cm

【カタ】51.2cm
【日時】2016年3月7日(月)12時50分
【釣場】宮城県加瀬沼
【釣り方】タチ1m10cmバランスの底釣り
【サオ】15尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号 33-40cm
【ハリ】ギガボトム8号
【ウキ】月山作12号
【エサ】「新べらグルテン」1「凄グル」1「いもグルテン」0.2に水2

一言

ハタキには一ヶ月早かったのですが、今年も50上を釣る事ができました。


友彦五十上会 石賀 勝氏 みどり市の某所で48.0cm

【カタ】48.0cm
【日時】2016年4月2日(土)16時10分
【釣場】群馬県みどり市の某所
【釣り方】タチ75cm バランスの底釣り
【サオ】7尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.5号 30-37cm
【ハリ】がまかつ鯉スレ7号
【ウキ】ボディ5cm中太パイプトップ
【エサ】新べらグルテン底1 いもグルテン0.5 α21を0.5 水2.5

一言

今年度、全会員のなかで第1号になります。


等々力同好会会員 西谷田川の41.0cm

【カタ】42.0cm
【日時】2016年4月19日(火)15時35分
【釣場】牛久沼 西谷田川
【釣り方】タチ85cm バランスの底釣り
【サオ】10尺
【道糸】1.5号
【ハリス】1.0号 20-25cm
【ハリ】ゴスケ 上15号 下13号
【ウキ】ボディ13p ムクトップ(広澤作)
【エサ】新べらグルテン1 へらグルテンLL1 水2

一言

今年度第1号の40UP、今年は40pの壁が厚そうです。


よっちゃん 花見川にて48.0cm

【カタ】48.0cm
【日時】2016年4月18日(月)
【釣場】花見川
【釣り方】タチ60pをバランスの底釣り
【サオ】16尺
【道糸】1.0号
【ハリス】0.5号 40-50cm
【ハリ】7号
【ウキ】無名ウキ ボディ10p中細パイプトップ
【エサ】両グルテン

一言

こんなにデカイのが釣れるとは思わなかった。


JI1WLB氏 亀山ダムで49.0cm

【カタ】49.0cm
【日時】2016年4月6日(水)
【釣場】亀山ダム・長崎
【釣り方】バランスの底釣り
【サオ】13尺
【道糸】3号
【ハリス】1.2号
【ハリ】針次郎 5号
【ウキ】ボディ5cm パイプ細
【エサ】へらグルテンLL+マッシュ

一言

春の乗込み最盛時期に当たり、49.0cmをあげた。


芳村正己氏 津風呂湖で45.5cm

【カタ】45.5cm
【日時】2016年4月16日(土) 7時30分
【釣場】津風呂湖3番釣り場(奈良県)
【釣り方】タチ2本半 バランスの底釣り
【サオ】11尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号 35-48cm
【ハリ】上 角マルチ6号 下 プロスト10号
【ウキ】カヤボディ17cm 細パイプトップ
【エサ】上 バラケ 下 凄グル 

一言

2回目のハタキでした。かかったときは沖へ走られ、鯉かスレかなと思いましたが、がっちり上顎センターにかかっていました。半年ぶりの尺半です。


櫻井貴雄氏 高子沼で40.5cm

【カタ】40.5cm
【日時】2016年3月6日(日)11時00分
【釣場】高子沼(福島県伊達市)
【釣り方】タナ1mのセット
【サオ】21尺
【道糸】0.8号
【ハリス】上0.5号10cm 下0.35号60cm
【ハリ】上ヤラズ7号 下クワセマスター3号
【ウキ】一規作 沖宙パイプ2番 ボディ4.5cm
【エサ】粒戦100+粒戦 細粒50+セットガン200+段底100+水200+セット専用バラケ200+セットアップ200
クワセ:力玉大粒

一言

2016年、野釣り2回目にして出ました40上! 3月下旬からはハタキシーズンなので、まだまだサイズアップしたいです。


松田北斗さん 利根川本流で41.5cm

【カタ】41.5cm
【日時】2015年9月23日(祝)
【釣場】利根川本流某所
【釣り方】ドボン
【サオ】21尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号 20-25cm
【ハリ】アスカ 上8号 下7号
【ウキ】利根川36
【エサ】グルテン四季・わたグル・いもグルテンが1:1:1

一言

初の利根川本流で自己新記録です。ひょろひょろのブサイクべら。 ブサイクべら部門があったら間違いなく上位入賞ではないでしょうか^^ 鬼怒川決壊の災害から2週間ほどたった後でしたので餌もなくお腹をすかせていたのでしょう。 たとえブサイクでも僕の中では現在1位の間違いなく美べらです♪


松浦良一氏 室生ダムの44.0cm

【カタ】44.0cm
【日時】2015年10月16日(金)
【釣場】室生ダム (奈良県)
【釣り方】タナ2本の宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】3.0号
【ハリス】1.0号 40-55cm
【ハリ】ゴスケ16号
【ウキ】全長51cm ムクトップ
【エサ】マッシュに藻べら

一言

早朝モジリも活発、午前早い時間に乗りました。


愛好会改め同好会新人会員 震生湖の42.0cm

【カタ】42.0cm
【日時】2015年10月19日(月)11時50分
【釣場】震生湖 (神奈川県秦野市)
【釣り方】タナ2mの深宙釣り
【サオ】10尺
【道糸】1.5号
【ハリス】上0.8号 下0.6号 10-55cm
【ハリ】上 ゴスケ13号 下 改良スレ8号
【ウキ】カヤボディ7cm足6cm極細パイプ16cm (広澤作)
【エサ】バラケ:マッハ2、新B2、グルバラ2、水1
食わせ:力玉

一言

今年最後の40cmUPになりそうですね。あと2ヶ月ちょっともう少し頑張ってみます。


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて48.3cm

【カタ】48.3cm
【日時】2015年10月5日(月)
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】6本継ぎ19尺のピット3本半の宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】3号
【ハリス】1.5号 47.5-60cm
【ハリ】上下ダイスケ20号
【ウキ】全長51cm 竹足17cm ボディ発泡5.5cm トップ12mm PC28.5cm
【エサ】「徳用マッシュ」3「藻ベラ」2「浅ダナ1本」1に水3