お問合せ
巨べランキング

51.8cm 井上康弘(やっさん)氏 山田ダム(和歌山県)
49.5cm 巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌8月号「Real Fight!!」取材 亀山湖(千葉県)
49.0cm トルネード津金氏 群馬県上州某所
47.5cm 巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌6月号「Real Fight!!」取材 津久井湖(神奈川県)
47.2cm 箭内広幸氏 三春ダム(福島県)
47.2cm 巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌7月号「Real Fight!!」取材 御母衣湖(岐阜県)
47.0cm 阿川 真氏 高滝湖(千葉県)
47.0cm 菅原幸輝氏 高滝湖
46.7cm つよぽん氏 奥多摩湖(東京都)
45.8cm トルネード津金氏 群馬県上州某所

巨べランキング文言

●2018年度も引き続きまして募集いたします
投稿して頂いた中より年間賞として、巨べら賞 美べら賞各1人を決定します
受賞者には、へら鮒専門店 黒べゑオリジナル万力と、尺計り(すいざ工房提供)」をプレゼント!
本誌でも掲載させていただきます

●2018年1月1日より12月31日投稿分までの写真を受付します (釣り上げてから2カ月以内に送ってください)
●写真は本人の手持ちの写真と、検寸台やメジャー等に乗せた魚のサイズが確認出来る写真をメールにて送信して下さい (掲載するのは基本的に手持ちの写真ですが、大型の場合は検寸した写真も必ず送ってください。 写真を送られる時は一度に5MB程度まででお願い致します。1枚が3MB以上の写真を2枚送る場合は、未着を防ぐためにお手数ですが1枚ずつ送ってください)

●お知らせ
桧原湖において 「原子力災害対策特別措置法」 に基づく国の 「原子力対策本部長指示」 により 「フナ」 に関して内水面の採補、出荷制限等の措置がとられていたため、本サイト 「巨べら・美べら自慢」 から該当する写真を削除致します。編集部におきましては桧原湖の関係者からのご指摘により対応致しました。せっかく送ってくださった方々には申し訳ございませんが、ご了承ください
 
※へら鮒釣り人のモラルとして、スレ取り、釣り禁止場所でのへら鮒は対象外です
※本人が釣った魚に限ります
※半べら等は編集部の独断にて判断をさせていただきます
※二重投稿は固くお断りします
※当方からのメール受信をオープンにしてください
※月の中頃〜後半は掲載までにお時間がかかりますが、何卒ご了承ください

つよぽん氏 奥多摩湖で46.7cm

【カタ】46.7cm
【日時】2018年9月17日(祝) 17時34分
【釣場】 奥多摩湖(東京都)
【釣り方】竿先1本残し両ダンゴ底釣り
【サオ】16尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.0号 35-50cm
【ハリ】関東スレ9号
【ウキ】ボディ12cmパイプトップ
【エサ】ダンゴの底釣り夏1、ダンゴの底釣り冬1、ペレ底1、水1.5

一言

奥多摩での念願の尺半越えでした^ - ^


トルネード津金氏 群馬県上州某所で45.8cm

【カタ】45.8cm
【日時】2018年10月7日(日) 17時10分
【釣場】群馬県上州某所(3月と同じ池です)
【釣り方】タナ1本の宙
【サオ】一彗16尺
【道糸】サンライン 野べら 2号
【ハリス】サンライン 野べら 1号
【ハリ】サイト 上17号 下15号
【ウキ】忠相 ネクストフィールド12号
【エサ】マッシュダンゴ1+巨べら0.5+水1.5+特S1+赤へら1

一言

夕マズメ デカバリ宙マッシュ炸裂 ありがとー


山下和夫氏 相模湖で45.2cm

【カタ】45.2cm
【日時】2018年10月3日(水) 15時ごろ
【釣場】相模湖・秋山川(神奈川県) 舟宿:天狗岩
【釣り方】タチ80cm バランスの底釣り
【サオ】11尺
【道糸】2号
【ハリス】1.5号
【ハリ】尼スレ10号
【ウキ】ボディ5p 太パイプトップ 全長20p
【エサ】巨べら2、尺上2、赤へら1、ペレ底1、粘力2に水4

一言

台風24号が過ぎたので、相模湖の濁りを期待して釣行。 湖は真茶色に濁っているので、浅場に期待を込め秋山川の上流通称ガマに舟付け。7時のエサ打ちから全くウキは動かない状況が続いたが、へらが居ることを期待して打ち続け、ついにゲットしました。


巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌8月号「Real Fight!!」取材にて、亀山湖の大物をゲット!!

【カタ】49.5cm
【日時】2018年6月15日(金)
【釣場】亀山湖・笹川
【釣り方】竿21尺いっぱいの両マッシュ
【サオ】がまかつ「がまへら 飛翔天」21尺
【道糸】サンライン「へらびと」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」1.0号50-70p
【ハリ】がまかつ 「ゴスケ」14号
【ウキ】 「士天」亀山スペシャル宙釣りバージョンで、ボディ13pの極太パイプトップ。エサ落ちは11目盛中5目盛沈めに設定
【エサ】「尺上」、「巨べら」、「1:1粉末マッシュ」、「グルバラ」、「藻べら」、「ペレ道」を各200t、「粘力」付属のスプーンに山盛り2杯を水800tで仕上げた。これを小分けし、手水&練りを加えて軟らかくても持つように調整した

一言

雨の亀山湖。魚の反応は上だったが、今の笹川で大物を釣るためには深いタナで我慢。途中、ニジマスの猛攻にも遭ったが、己の釣りを信じてエサを打ち続けると、ついにこの大物が食ってきた。へらのアタリは数回しかない中で釣れたのはこの49.5p1枚。これぞ巨べら釣りである!


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて51.8cm

【カタ】51.8cm
【日時】2018年7月3日(火)17時20分頃
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】ドン深のポイントをナジミの2本の宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.0号 30-60cm
【ハリ】サイト上18号 下16号 
【ウキ】釣友作 全長51cm 1.2mmPCトップ
【エサ】市販フレークマッシュ3、「藻べら」2、「浅ダナ一本」1、水3.25

一言

同日14時40分頃47.9cmの釣果があり、夕刻時合いに狙いを定めていました。上バリに食って来ました。前回の投稿が50.1cmという微妙なサイズでしたが、今回は文句無しのサイズで満足です。


村田知寛氏 白川ダムで43.7cm

【カタ】43.7cm
【日時】2018年6月4日(月)
【釣場】白川ダム(奈良県)
【釣り方】タナ1本半の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】1.5号
【ハリス】1号
【ハリ】グラン鈎8号
【ウキ】パイプトップ
【エサ】GTS単品 手直しで多少カルネバを足しました 

一言

なかなかアタリがなく苦心の1枚なので喜びも倍増でした。


巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌7月号「Real Fight!!」取材にて、べっぴんべらをゲット!!

【カタ】47.2cm
【日時】2018年4月25日(水)
【釣場】御母衣湖(みぼろこ) (岐阜県高山市)・舟橋谷橋下
【釣り方】タナ1本の両マッシュ
【サオ】がまかつ「がまへら 兜」13尺
【道糸】サンライン「へらびと」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」1.0号50-65p
【ハリ】がまかつ 「ボトムマスター」10号
【ウキ】 「士天」巨べらスペシャル宙釣りバージョンでボディ9pの極太パイプトップ
【エサ】「尺上」、「巨べら」、「1:1粉末マッシュ」、「グルバラ」、「藻べら」を各200t、「粘力」付属のスプーン2杯を水700tで仕上げた硬めを、手水にて軟らかく調整したもの

一言

御母衣湖は大雨で一気に増水中。強い流れにより宙釣りではアタらないので底釣りを試してみると、これがなんと尺べらがイレアタリになってしまう…。夕まずめ、増水によりすっかりワンド状になった流れ込みへと狙いを変えると、この美しい47.2pを頭に40上を6枚釣ることが出来た


勝山千春氏 相模湖で43.5cm

【カタ】43.5cm 2.1kg
【日時】2018年4月24日(火)
【釣場】相模湖
【釣り方】タナ1.5mの宙
【サオ】12尺
【道糸】2.5号
【ハリス】2号 40-60cm
【ハリ】ゴスケ16号
【ウキ】極太パイプトップ
【エサ】マッシュポテト+マッシュダンゴ+藻べら

一言

2年越しで初の型物に出会えました。 当日は1日中ウキに動きが有り、尺1寸〜28枚も釣れました! 更なるサイズに欲が膨らみます。五宝亭より出舟。


最強沼男こと福田和重 印旛沼で41.0cm

【カタ】41.0cm
【日時】2018年4月17日(火)
【釣場】印旛沼・新川吐き出し付近
【釣り方】タチ60p バランスの底釣りでカバ際狙い
【サオ】8尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 20-25cm
【ハリ】「鯉スレ」8号
【ウキ】「RIZING ASボトム・パイプ」2番
【エサ】「野釣りグルテン」単品

一言

親父に負けました…でも沼は最高っす!


本当の最強沼男・福田丈夫 印旛沼の45.5cm

【カタ】45.5cm
【日時】2018年4月17日(火)
【釣場】印旛沼・新川吐き出し付近
【釣り方】タチ70pのバランスの底釣り。カバ穴狙い
【サオ】8尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号20-25p
【ハリ】「鯉スレ」9号
【ウキ】「RIZING ASボトム・パイプ」3番
【エサ】エサは「野釣りグルテン」単品の標準作り

一言

息子たちにはまだまだ負けてられません!


巨べらハンターこと棚網 久氏 本誌6月号「Real Fight!!」取材にてモンスターべらをゲット!!

【カタ】47.5cm
【日時】2018年4月13日(金)
【釣場】津久井湖・沼本ワンド
【釣り方】ハリスを含めてタナ1本の両マッシュの宙釣り
【サオ】がまかつ「がまへら 兜」12尺
【道糸】サンライン「へらびと」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」1.0号45-70p
【ハリ】がまかつ 「ボトムマスター」8号
【ウキ】 「士天(乗込み用プロト)」 ボディ8pの極太パイプトップ
【エサ】「巨べら」、「尺上」、「へらグルテンLL」、「グルバラ」、「藻べら」を各200t、「粘力」付属のスプーンにすり切り1杯を水700tで仕上げた硬め。これを小分けし、手水にて軟らかく調整

一言

巨べら釣りはタイミングがすべて。春の主戦場でもある津久井湖の沼本ワンドにもついに好機がやって来た。早朝から42〜43pのレギュラーサイズを釣る。そしてこのモンスターが食って来たのはお昼前。その後も、47.3p、46.5p、そして尺半を2枚の大型を釣り続け、当日の釣果はこの47.5pを頭に42〜47.3pを24枚。ハリスの長さは最終的に40-60p。タイミングだけではなく、しっかりとセッティングを合わせたからこその会心の釣りであった。


最強沼男こと福田和重 印旛沼で41.0cm

【カタ】41.0cm
【日時】2018年3月27日(火)
【釣場】印旛沼・新川吐き出し付近
【釣り方】タチ60p バランスの底釣りでカバ際狙い
【サオ】3尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 20-25cm
【ハリ】「鯉スレ」8号
【ウキ】「RIZING ASボトム・パイプ」2番
【エサ】「野釣りグルテン」単品の標準作り

一言

前日にハタキがあったとの情報で夜勤明けに急いで沼へ。早くも44pが釣れていたが、自分はこの41pが最大。でも、沼は最高っす!


箭内広幸氏 三春ダムで43.2cm

【カタ】43.2cm
【日時】2018年5月4日(祝・金) 5時30分
【釣場】三春ダム(福島県)
【釣り方】タチ1mをバランスの底釣り
【サオ】18尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 44-50cm
【ハリ】角マルチ5号
【ウキ】トップ14p、ボディ16p、足2p
【エサ】バラケ:ダンゴの底釣り夏1、ダンゴの底釣り冬1、ペレ底1、バラケマッハ2、水2
食わせ:いもグルテン1、凄グル1、粒戦0.5、水2.5  

一言

尺半には届きませんでしたが、キレイな本物だったので投稿しました。


等々力池同好会会員 東谷田川の40.5cm

【カタ】40.5cm
【日時】2018年5月1日(火) 14時30分
【釣場】牛久沼 東谷田川
【釣り方】1m(ドボン)
【サオ】14尺
【道糸】2.0号
【ハリス】0.8号 20-26cm
【ハリ】上 ゴスケ13号 下 改良スレ8号
【ウキ】カヤボディ7cm 足6cm 極細パイプ16cm (広澤作)
【エサ】新べらグルテン底0.5 へらグルテンLL0.5 水1

一言

本日40.5p頭に他35〜38p10枚。流れがけっこうありました。


丸山篤志氏 室生ダムで45.0cm

【カタ】45.0cm
【日時】2018年3月31日(土)
【釣場】室生ダム(奈良県)
【釣り方】タナ1本の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 40-55cm
【ハリ】15号
【ウキ】ボディ6cm 全長40cm パイプトップ
【エサ】マッシュ400t+巨べら200t+1:1粉末マッシュ200t+水800t+浅ダナ一本200t

一言

この日は朝から大会があり、朝一番から放流場の浅場で宙釣りからスタートしました。 午前中に44.2cmをget出来ましたが、昼からは気配が無くなり夕方5時頃にいきなり落ち込みで消し込むアタリでこのへらをgetする事が出来ました!


箭内広幸氏 三春ダムで47.2cm

【カタ】47.2cm
【日時】2018年4月11日(水) 6時
【釣場】三春ダム(福島県)
【釣り方】タチ1.5mをバランスの底釣り
【サオ】18尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 45-50cm
【ハリ】重沈鈎7号
【ウキ】めぐる14号
【エサ】「いもグルテン」1 「凄グル」1に水2

一言

当日はコイとマブナが釣れていたので重い手ごたえにコイが釣れたと思った。しかし、抵抗しながらも寄ってくるので顔をチラ見したらマブナかなと思った。結局、釣り上げてみたらヘラブナだった。「これぞヘラ」という姿に大満足、今年初の尺半オーバーでした。


籾山清美氏 近藤沼で42.0cm

【カタ】42.0cm
【日時】2018年4月7日(土) 05時33分
【釣場】群馬県近藤沼
【釣り方】タチ50cmをバランスの底釣り
【サオ】8尺
【道糸】1.2号
【ハリス】0.6号 25-32cm
【ハリ】ダンゴ鈎6号
【ウキ】ボディ6cm極太パイプトップ
【エサ】「いもグルテン」1に水1

一言

近藤沼の乗込み時期で1回目の釣行はデコ、アタリもなし。2回目で今までの最高記録を更新しました


トルネード津金氏 群馬県上州某所で49.0cm

【カタ】49.0cm
【日時】2018年3月17日(土) 14時09分
【釣場】群馬県上州某所
【釣り方】タチ1mをドボンの底釣り
【サオ】がまへら 幻煌天25尺
【道糸】サンライン 野べら 1.5号
【ハリス】サンライン 野べら 0.8号
【ハリ】ゴスケ14号
【ウキ】弘月 彩 浅底極太ボディ 13号
【エサ】グルテンα21を1+巨べら1+水2

一言

今季二度目の釣行で初めてのへらがスマートな49でした


菅原幸輝氏 高滝湖の47.0cm

【カタ】47.0cm
【日時】2018年3月17日(土)
【釣場】高滝湖(千葉県)
【釣り方】タチ80cm バランスの底釣り
【サオ】11尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.0号 30-45cm
【ハリ】サイト15号
【ウキ】クルージャン底No.1
【エサ】やわグル1 水1.2

一言

初めての乗込み釣りで、1日粘ってなんとか釣れた一枚です。満足な一枚! 楽しかった!!


等々力池同好会会員 西谷田川の44.5cm

【カタ】44.5cm
【日時】2018年3月15日(木)
【釣場】牛久沼 西谷田川
【釣り方】タチ120cm バランスの底釣り(ハリスおもり)
【サオ】14尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号 20-26cm
【ハリ】上 ゴスケ13号 下 改良スレ8号
【ウキ】カヤボディ9cm 足6.5cm 極細パイプ20.5cm (広澤作)
【エサ】新べらグルテン底0.5 へらグルテンLL0.5 水1

一言

本日、44.5p頭に他33〜38pを7枚。 平場の野釣りでの40pオーバーはなかなかの希少価値


阿川 真氏 高滝湖の47.0cm

【カタ】47.0cm
【日時】2018年3月11日(日)
【釣場】高滝湖(千葉県)
【釣り方】タチ70cmをバランスの底釣り
【サオ】10尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 30-37cm
【ハリ】巨べら13号
【ウキ】霧舟 ボディ8cm パイプトップ 竹足
【エサ】やわグル1 水1.2

一言

オデコ覚悟で、初めての乗込み釣りへ。一発目のアタリで47cmを釣ることが出来ました。


高原良貴氏 河口湖の50.6cm

【カタ】50.6cm
【日時】2017年11月7日(火)16時30分
【釣場】河口湖
【釣り方】タチ2本をバランスの底釣り
【サオ】19尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号35-45cm
【ハリ】サイト15号
【ウキ】光作 ボディ12cmパイプトップ
【エサ】ダンゴの底釣り夏200cc+ダンゴの底釣り冬100cc+わたグル100cc+バラケマッハ600cc+水400cc

一言

連続台風通過後、同所三度目のチャレンジ。夕マズメ、日没前のラスト30分、良き釣友と魚に恵まれ釣る事ができました。


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて50.1cm

【カタ】50.1cm 2.6kg
【日時】2017年10月20日(金)7時20分頃
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】どん深の3本のタナを両ダンゴの宙釣り
【サオ】21尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号 30-60cm
【ハリ】サイト17号
【ウキ】全長64.5cm 竹足20cm ボディ発泡5.5cm トップ1mmソリッド24cmプラス12mmパイプトップ15cm
【エサ】玉三マッシュ3、藻べら2、浅ダナ一本1、水3.25

一言

巨ベラを狙い始めて10年、やっと念願の50上を手に出来ました。同日16時15分に49.3cmも来ました。検寸は、口閉じでピッタリつけ、尾びれを指で押さえた状態で50cm1mmでした。


友彦五十上会 石賀 勝氏 笹川湖で51.3cm

【カタ】51.3cm
【日時】2017年9月13日(水) 
【釣場】笹川湖 (千葉県 片倉ダム)
【釣り方】タナ2mの宙
【サオ】13尺
【道糸】ダン へら道糸3号
【ハリス】1.25号 40-70cm
【ハリ】サイト20号
【ウキ】ボディ8cm パイプトップ20cm
【エサ】マッシュ4、尺上2、巨べら2、1:1粉末マッシュ2、ガッテン2、粘力3、水14

一言

16尺2.5mで6時開始、8時30分になっても魚の気配なし。藻先でではどうかということで13尺2.5mで9時再開。45分後さわりがあり大きなストロークが出てきたので、2mのタナに変更。1投目で強い落としがあり、合わせたら乗りました。


トルネード津金氏 群馬県坂本ダムで45.7cm

【カタ】45.7cm
【日時】2017年6月25日(日) 15時00分 
【釣場】群馬県坂本ダム
【釣り方】タチ80pをライトドボン
【サオ】一彗16尺
【道糸】サンライン 野づり 2.5号
【ハリス】サンライン 野づり 1.2号
【ハリ】ゴスケ15号
【ウキ】弘月 彩 ボディ6p 野込み極太ボディ
【エサ】巨べら1、マッシュポテト1 、水1 手水で調整

一言

DELTA親方、俺のへらどうよ?なかなかでしょ。ダメだよ、黒すぎる、これへらじゃねーよボツるべ。でもマブよりいいべ。そうだな。


巨べらハンターこと棚網 久氏 プライベート釣行にて50pをゲット!!

【カタ】50.0cm
【日時】2017年6月13日(火)
【釣場】片倉ダム・宮ノ下対岸(岩盤岬の一番左側)
【釣り方】タナ1〜2m、両マッシュの宙釣り
【サオ】がまかつ「がまへら 兜」15尺
【道糸】サンライン「奏」2.0号
【ハリス】サンライン「へらびと」1.0号50ー70p
【ハリ】がまかつ 上「ゴスケ」15号、下「ボトムマスター」10号
【ウキ】 「士天(底釣り用プロト)」 ボディ10pのパイプトップ
【エサ】エサは「カルネバ」200t、「グルバラ」200t、「巨べら」200t、「尺上」200t、「粘力」付属のスプーンに山盛り1杯に水500tを入れ軽くかき混ぜるだけで、決して練らないで仕上げたもの。午前中は硬めボソで、午後からは手水で軟らかめに調整したがペトコンは全くダメだった

一言

状況は午前6時にタナ2mでエサ打ち開始、それと同時にウキが動き3投目には43pが釣れる。そして、10時までに3枚を釣り、最大で45.5p。11時から雨となりアタリがなくなってしまった。16時にタナを1mに変えて突然アタリが出だし、ナジミ際からの鋭いアタリでこの50pが釣れる。その後、42.2pを追釣し、計5枚。片倉ダムでは自身2枚目の50upとなった。今シーズンの前半戦はオデコ続きで絶不調だったが、この50pを期にこれからの後半戦は波に乘っていけそうだ


ドボチこと高橋健二 川治ダムで41.5cm 本誌7月号「ガチ箆」取材にて

【カタ】41.5cm
【日時】2017年5月4日(ウキウキ、ウピョウピョのGW)
【釣場】川治ダム 墓場下(お化けなんか怖くないぞ!)
【釣り方】タチ1本の超絶妙に藻穴を狙ったバランスの底釣り
【サオ】10尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.0号 30-35cm
【ハリ】「改良スレ」8号
【ウキ】滝川作「瀧」の全長18pのパイプトップ
【エサ】マルキユーラブの「わたグル」@+「いもグル」@を+水Aで作ったカチカチやで!!

一言

掛けたへらは20枚以上。でもきっちり食わせてタマ網に収めたのはこの41.5pを頭に8枚。来年のGWもまた川治ダムに行きたいちゃ!


芳村正己氏 津風呂湖で42.5cm

【カタ】42.5cm
【日時】2017年6月3日(土) 8時40分
【釣場】津風呂湖(奈良県)
【釣り方】チョウチン グルテンセット
【サオ】16尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.6号
【ハリ】上 ダムヘラキープ13号 下 関スレ8号
【ウキ】ボディ20cm ソリッド
【エサ】上 バラケ 下 凄グル、わたグル 

一言

久々の良型でした。


堕天使♂ すー氏 丸堀にて44.6cm

【カタ】44.6cm
【日時】2017年6月7日(水)13時13分
【釣場】埼玉県の丸堀
【釣り方】タナ1.4mの宙釣り
【サオ】特作一天11尺
【道糸】轢(れき)1.0号
【ハリス】凱0.4号
【ハリ】クワセマスター3号
【ウキ】至道3
【エサ】バラケは「粒戦」1、「単品爆釣!!オカメバラケE」3、「Sピンク」3 食わせは角麩

一言

いつも行っている釣り場で出ました!産後だったことと口奥に飲んでくれたこと、そして特作一天を使用していたため0.4号で仕留めることが出来ました! 皆さまも野釣りをお楽しみあれっ!(*^_^*)ノ


井上康弘(やっさん)氏 山田ダムにて46.9cm

【カタ】46.9cm
【日時】2017年6月2日(金)8時40分頃
【釣場】和歌山県の山田ダム
【釣り方】タチ4本強を2本の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.2号 30-60cm
【ハリ】グラン鈎 巨べら16号
【ウキ】釣友作 足長ロングトップウキ
【エサ】玉三マッシュ3・藻べら2・浅ダナ一本1・水3

一言

今年3枚目の尺半となります 462 483 469 その中でこれが一番の美形でした
満足の1枚です


最強沼男こと福田和重 印旛沼で44.0cm

【カタ】44.0cm
【日時】2017年4月11日(月)
【釣場】印旛沼・新川吐き出し付近
【釣り方】タチ80p バランスの底釣りでカバ際狙い
【サオ】8尺
【道糸】2.5号
【ハリス】2.0号 20-30cm
【ハリ】「鯉スレ」7号
【ウキ】俊作「ゴルゴ50」
【エサ】「野釣りグルテン」+「細粒プロテイン」

一言

今春も沼へと通い続けて300時間、ついに大型のへらが入って来た。アタリは「モヤモヤ」のサワリを20分以上我慢して、待ちに待っての「ツン」。やっぱ、沼最高!


杉山達也氏 相模湖・上野原で44.0cm 6月号「スギタツ ブラッシュアップ +PLUS」取材にて

【カタ】44.0cm
【日時】2017年3月29日(水)
【釣場】相模湖・上野原
【釣り方】タチ4本半のバランスの底釣り
【サオ】「普天元 独歩」18尺
【道糸】 「VARIVAS プロバージョンV」1.5号
【ハリス】「VARIVAS プロバージョンV」1.0号45─55p
【ハリ】 「ダンゴ鈎」10号
【ウキ】「忠相 ケーマックスBTM」18号(ボディ18.5pの細パイプトップ)。タナは上バリトントンで、エサ落ちは5目盛沈め。流れてシモられるためズラしていく
【エサ】バラケは、「ペレ底」100t、「ダンゴの底釣り冬」50tに水100tを入れ、50回ほどしっかりと練り込んで仕上げた硬め。 クワセは「野釣りグルテン」30t、「いもグルテン」50tに水80tの硬め 

一言

へらは沖でモジるが、なかなか接岸して来ない状態。強い流れの中、昼前にアタったワンチャンスをものにした貴重な1枚


半澤 豊氏 高子沼で41.5cm

【カタ】41.5cm
【日時】2017年5月25日(木)11時50分
【釣場】高子沼(福島県伊達市)
【釣り方】タナ1m ヒゲトロセット
【サオ】15尺
【道糸】1.0号
【ハリス】0.6号
【ハリ】トロ掛4号
【ウキ】クルージャン DAGー090
【エサ】凄麩3、ガッテン2、水1

一言

雨の中の釣行で、去年とは違いギルの多さに苦戦でした。


新津勝善氏 群馬県某所で46.4cm

【カタ】46.4cm
【日時】2017年4月8日(土)12時
【釣場】群馬県某所
【釣り方】1本半 ライトドボン
【サオ】17尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.0号 35-65cm
【ハリ】ゴスケ 上15号 下13号
【ウキ】ボディ14p PCトップ
【エサ】バラケはペレ底2、水1、凄麩少々 クワセは凄グル1、α21を少々、水1

一言

今年一番の美べらでした、トルネードさん有難う。


平塚義治氏 市房ダムで51.0cm

【カタ】51.0cm
【日時】2017年3月23日(木)11時
【釣場】市房ダム(熊本県)
【釣り方】タチ1本 バランスの床釣り
【サオ】10尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号 30-40cm
【ハリ】上 サイト13号 下 アスカ8号
【ウキ】自作ムクトップ浮子
【エサ】α21の両グルテン

一言

10年ぶりの50上でした。現認、写真撮影と協力して頂いた 三輪さん、ありがとうございました。


丸山篤志氏 室生ダムで45.3cm

【カタ】45.3cm
【日時】2017年5月7日(日)18時30分
【釣場】室生ダム(奈良県)
【釣り方】タナ1本の宙釣り
【サオ】19尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.2号 40-55cm
【ハリ】サイト16号
【ウキ】全長50cm、PCトップ
【エサ】「マッシュ」2 「1:1粉末マッシュ」1 「藻べら」1に水4.5 「浅ダナ一本」で調整

一言

この日は例会があり、午前中に41cmを頭に4枚GET出来ました。 例会終了後の夕方地合いで落ち込みのアタリで今年初の尺半である45.3cmをGET出来ました!その後も44.5cmを追加し、久しぶりに良い釣りが出来ました!


上田 晃氏 津久井湖の50.0cm

【カタ】50.0cm
【日時】2017年4月22日(土) 午前11時頃
【釣場】津久井湖・沼本
【釣り方】宙釣り(底を約10cm程切り)
【サオ】9尺
【道糸】2号
【ハリス】1号
【ハリ】9号
【ウキ】ウキ自作 ボディ10cm、トップ8cm
【エサ】上餌 マッシュポテト1、約50度の温水1
     食わせ餌 淒グル1、野釣りグルテン1(水量標準)

一言

4月13日、沼本地区にへらが入り始めたとの情報で釣行、道志にて48.5cm頭に44〜35cmを11枚釣り上げた後、 浅場でハタキ始めて数日中断。 増水情報で再釣行、ヘチの回遊を視認、真鮒やハヤ系に悩まれたが46〜35cm6枚の釣り。
津久井湖の女神に感謝、感謝。願わくば「2度あること3度…」欲張り!ですね〜。


等々力池同好会会員 西谷田川の42.0cm

【カタ】42.0cm
【日時】2017年5月8日(月)13時25分
【釣場】牛久沼 西谷田川
【釣り方】タチ85cm バランスの底釣り
【サオ】14尺
【道糸】1.5号
【ハリス】1.0号 20-26cm
【ハリ】上 ゴスケ13号 下 改良スレ8号
【ウキ】カヤボディ12p ムクトップ (広澤作)
【エサ】新べらグルテン底0.5 へらグルテンLL0.5 水1

一言

4、5月、10回通ってやっと40UPゲットしました。 今年の西谷田川は難しい。


トルネード津金氏 群馬県中木ダムで45.1cm

【カタ】45.1cm
【日時】2017年5月7日(日) 11時40分 
【釣場】群馬県中木ダム(妙義湖)
【釣り方】タチ80p バランスの底釣り
【サオ】一彗8尺
【道糸】へらびと2.5号
【ハリス】へらびと1.5号 30-40p
【ハリ】ゴスケ14号
【ウキ】弘月 彩 ボディ5.5p 野釣り極太ボディ
【エサ】巨べら1、マッシュポテト1 、水1

一言

連休はデコ連で、最終日にやっと45.1cmを頭に43、42cmと3枚釣れました


関田泰夫氏 埼玉県某ダムで52.5cm

【カタ】52.5cm
【日時】2017年4月22日(土) 11時40分頃
【釣場】埼玉県某ダム
【釣り方】チョーチンセット釣り
【サオ】8尺
【道糸】2.0号
【ハリス】1.5号 20-30cm
【ハリ】ゴスケ15号
【ウキ】女郎蜘蛛ボディ12p中パイプトップ
【エサ】バラケ 「へらスイミー」1、水1、「バラケマッハ」2、一景「提灯ダンゴ」0.2
食わせ 「グルテン四季」標準作り

一言

念願の50オーバーを釣る事が出来ました。


友彦五十上会 和田友彦氏 城沼で46.0cm

【カタ】46.0cm
【日時】2017年4月9日(日) 12時28分
【釣場】城沼(群馬県館林市)
【釣り方】タチ60cm バランスの底釣り
【サオ】8尺
【道糸】3.0号
【ハリス】1.0号 30-40cm
【ハリ】セッサ9号
【ウキ】ボディ8cm パイプトップ
【エサ】「マッシュダンゴ」1「アルファ21」1に水2

一言

春の城沼で初めて尺半オーバーが釣れました


太田敦久氏 釣堀センター菊水の52.0cm

【カタ】52.0cm 3.36kg
【日時】2016年12月11日(日)11時45分頃
【釣場】釣堀センター菊水(和歌山県)
【釣り方】タナ2本の宙釣り
【サオ】18尺
【道糸】1.0号
【ハリス】上0.6号10cm・下1号40cm
【ハリ】上8号・下6号
【ウキ】ボディ11cmのPCムクセミロング
【エサ】わたグル + 新べらグルテン底 + 凄グル(各50cc)

一言

へら釣りを始めて2ヶ月のルーキーです。全く反応のなかったウキが沈み込んだのであわせたら、あがってきたのがこれでした。


芳井 寛(かんきち)氏 志染川の50.6cm

【カタ】50.6cm
【日時】2016年10月16日(日)正午
【釣場】つくはら湖の上流 志染川(兵庫県)
【釣り方】床まで3本半 ウキ1本切の宙釣り
【サオ】17尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.25号 30-40cm
【ハリ】15号
【ウキ】ボディ20cmのパイプトップ
【エサ】マッシュ2 水2

一言

夜明けより床から餌打ち始めました。昼前でやっとマブナが2つ釣れたので、ウキ一本分切りました。すると、カラツン続発、食ってくれるのに小一時間かかりました。初50上です。足も手もガクガク震えました。


芳村正己氏 津風呂湖で46.5cm

【カタ】46.5cm
【日時】2016年10月3日(月) 9時30分
【釣場】津風呂湖(奈良県)
【釣り方】チョーチンセット釣り
【サオ】15尺
【道糸】1.5号
【ハリス】0.8号
【ハリ】上 プロスト10号 下 角マルチ6号  
【ウキ】ボディ20cm中太パイプトップ
【エサ】凄麩・マッハなどのバラケと力玉

一言

尺半など期待もしていなかったのですが、ヘラが顔を見せてびっくり。あわてて玉網を出しました。


芳井 寛(かんきち)氏 志染川の49.1cm

【カタ】49.1cm
【日時】2016年6月19日(日)
【釣場】つくはら湖の上流 志染川(兵庫県)
【釣り方】床まで3本 50センチ切の宙釣り
【サオ】14尺
【道糸】3号
【ハリス】1.25号 20-40cm
【ハリ】サイト15号
【ウキ】ボディ約15cmのパイプトップ
【エサ】マッシュ2 水2

一言

当日5時よりエサ打ち開始。8時くらいに雨が降り出してから、お昼までよくアタり、久しぶりによく釣れました。


カトちゃん 布目ダムの42.5cm

【カタ】42.5cm
【日時】2016年5月10日(火)
【釣場】布目ダム(奈良県)
【釣り方】タナ2本半の宙釣り
【サオ】15尺
【道糸】1.2号
【ハリス】0.6号 40-55cm
【ハリ】サスケ7号
【ウキ】ボディ15cmパイプトップ
【エサ】ダンゴの底釣り夏1 藻べら1 バラケマッハ1 軽麩1 

一言

去年11月から野釣りデビューです。初めて40p越えを上げました。野釣り最高!!


木内智哉氏 浮間公園の42cm

【カタ】42.0cm
【日時】2016年6月27日(月)
【釣場】浮間公園
【釣り方】タナ30cmのヒゲトロセット
【サオ】11尺
【道糸】1.0号
【ハリス】0.5号
【ハリ】5号
【ウキ】ボディ6cmPCムクトップ
【エサ】Sブルー

一言

他に8枚釣れました。ヒゲの後ダンゴをやりました。 私の中で、釣り方としてはダンゴが一番良かったですが、型はヒゲの方が良かったです。


段 常軍氏 佐賀県のダムで50.1cm

【カタ】50.1cm
【日時】2016年6月26日(日)
【釣場】佐賀県のダム
【釣り方】タナ1本半の宙釣り
【サオ】普天元 独歩15尺
【道糸】1.2号
【ハリス】0.8号 25-30cm
【ハリ】ゴスケ13号
【ウキ】巧実オールマイティ8号
【エサ】1:1粉末マッシュ1 マッシュポテト1 マッシュダンゴ1 わたグル0.5 水4

一言

今年最後のチャンスで50オーバーを上げました。嬉しいです!


やっちん 早明浦ダムの48.6cm

【カタ】48.6cm
【日時】2016年6月10日(金)
【釣場】早明浦ダム(高知県)
【釣り方】タナ1本半の宙釣り
【サオ】11尺
【道糸】2.5号
【ハリス】1.5号 41-50cm
【ハリ】上下 ゴスケ16号
【ウキ】輝 ハイテクストレートトップ13号(特注ストレートトップ1.8o径)
【エサ】マッシュ2、巨べら1、マッシュダンゴ1、藻べら1、粘力スプーン1、水3〜4