Phone Icon03-3606-3491

envelopeContact Us

へら鮒釣りの楽しさを追求し続ける

logo

巨べらハンター、Mr.Gこと棚網 久氏 津久井湖の48.5cm 本誌7月号 巻頭カラー

2016.04.18

同湖は今年2回目のハタキになっていたが、雨の予報で水位は下げられハタキの気配は少し静かになっていた。前日、今季最大の54.2㎝が底釣りで出ていたので、大型が入った気配は感じていたのだが、当日は底釣り組はほぼ全滅で、釣れても42㎝前後。午後2時から玉石で宙釣りを始めた。アタリは少ないながらも1、2枚と釣れ出すがサイズは44㎝止まり。諦めかけていた5時半過ぎ、大きく水が動いた瞬間に小さくアタって釣れる。竿のしなりで重たさを感じたので「これはデカい!」と直感した。玉網にはすんなりと納まったが、そのお腹の大きさにビックリ! これは50㎝を超えたかと思ったが、尾ビレが短いので微妙であった。計測するとやっぱり…。しかし、今年初の「沼本べら」が釣れたので大満足。