Phone Icon03-3606-3491

envelopeContact Us

へら鮒釣りの楽しさを追求し続ける

logo

⾚塚佳仁⽒ 河⼝湖で45.7cm

2019.07.17

丸栄ワンドには⼀週間前に釣⾏し、その際には鯉がメインのハタキであった。
この⽇はへらは釣れずニゴイだけ。リベンジとばかりに、ようやく時間がとれて17⽇未明から丸栄ワンドに直⾏した。
狙い通り葦では⼤ハタキ、⽔深があるところでももの凄いもじり。
深いところで前回坊主だったので、当⽇はワンド奥の澪筋にヘラ台を構えた。
5時から開始し、⾷いアタリがなかなか出ないので、凄グルをやわらかめに作った。
針はスレを出さないよう、強烈なネムリ針のダメジナ9号。
⼩さな⾷いアタリに合わせると強烈な沖⾛り。なんとか堪えると腹パンらしくずるーっとボロぞうきんがかかったように重量だけが感じられ素直にタモに収まってくれた。
胴体がやたらに⼤きいのでもう少し⼨法があるように感じたが、思いのほか尾が短く45ちょっとのサイズであった。
河⼝湖のベテラン先輩達はこのサイズには⾒向きもしないのだが、誰にも釣られたことのないあまりにグラマラスな⿂体を美べらとして⾃慢したく投稿しました。