Phone Icon03-3606-3491

envelopeContact Us

へら鮒釣りの楽しさを追求し続ける

logo

2013年度例会結果発表

Meeting Results

2013年度例会結果発表

  • 12月09日 へら鮒野朗会

    • クラブ名

      へら鮒野朗会

    • 釣り場

      清遊湖 東西桟橋

    • ⽇時

      12月09日(月)

    • 参加⼈数

      17名

    • 天候

      曇り、時々晴れ気温が上がらず寒い一日でしたが、季節風が吹かず釣りには適した日和でした。

    • 状況

      放流ベラも一段落し、冬の釣りにほぼ移行しました。例会の前々日前日と冷え込み、チョット釣り難いかなという位の微妙な状況でした。前週試釣に行ったグループは活性の違いに面食らって、釣り方を合わせるのに苦労しました。

    • 成績

      (単位・㎏)
      1位 磯崎一水  36.3(61枚)
      2位 梶 謙治  26.9(45枚)東桟橋付け根より 山向き 12尺 段底 ウドンセット
      3位 梶 正樹  26.7(38枚)東桟橋中央 西桟橋向き 18尺 底 両グルテン
      4位 藤田心水  24.2(42枚)東桟橋奥より 西桟橋向き 8尺 80㎝ ウドンセット両ダンゴ
      5位 増田賢治  21.8(41枚)西桟橋中央 東桟橋向き 9尺 1.3m ウドンセット

    • 優勝者データ

      ポイント:東桟橋付け根付近 西桟橋向き 釣り方:80㎝ ウドンセット
      竿8尺 道糸0.8号 ハリス:上0.4号 6㎝ 下0.3号30㎝ ハリ:上 プロスト7号 下 サスケ 3号 ウキ:全長19センチ
      アタリ:ツン ドン エサ:上 セットガン+セット専用+パウダーベイトヘラ グルバラで調整 下 ウドン タッチはヤワボソ
      「中々難しかった…」御年70歳を過ぎてますます進化している当会の相談役は2人揃って意気軒昂です(笑)今年度も両雄中心に、年間レースが展開していくと思います(笑)元気が何よりです!

    • その他

      当会は12月が年度初めの例会となります。新年1月20日に「さくら湖」にて、平成26年度第2回例会、翌2月は10日第2月曜日に冨里の堰で第3回例会です。ゲスト大歓迎入漁料プラス千円でお土産つきです。又当会は随時新会員募集中です。和気藹々ながらも真面目に釣ります(笑)一緒に楽しみましょう!
      連絡先:幹事長 梶 謙治 090-5339-5743

  • 12月08日 佐倉へら鮒釣研究会 & 年間成績

    • クラブ名

      佐倉へら鮒釣研究会

    • 釣り場

      清遊湖 北・中央・南桟橋指定

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      16名

    • 天候

      晴れ・冷え込み予報で早朝は2度で日中でも10度と気温は上がらなかった。 風はそんなに吹かなかったのであまり寒さも感じなかった。

    • 状況

      日曜日のため月例会も多数開催されて混雑のためか食い渋った。

    • 成績

      1位 鈴木桜水 19.45kg 中央桟橋北向き 14尺段差の底釣り
      2位 山崎湖風 16.85kg 南桟橋奥水車前 15尺段差の底釣り
      3位 加藤輝雄 15.55kg 北桟橋渡りの先 19尺グルテンの底釣り
      4位 村田文雄 13.80kg 中央桟橋北向き 9尺天天ウドンセット
      5位 吉田 浩 12.45kg 中央桟橋北向き 8尺1mウドンセット

    • 優勝者データ

      中央桟橋北向き276番 竿14尺 段差の底釣り ミチイト0.8号 ハリス(上)0.5号15cm(下)0.35号60cm ハリ(上)アスカ8号(下)ウドンバリ3号 ウキ吉田作底釣り12号 バラケエサ 段底・ペレ道・マッハ・スーパーダンゴ・BBフラッシュ・セット専用バラケで調整しながら使用 クワセ ウドン彩 段差の底釣りに的をしぼり試釣をしました。試釣した場所が空いていたので入釣しました。1日何回もタナを測り直して常にタナを意識して釣りをしたことが勝因です。

    • その他

      ≪平成25年度年間成績≫
      1位 山崎湖風 196.40kg
      2位 鈴木桜水 166.20kg
      3位 吉田 浩 156.50kg
      4位 中村酔舟 150.85kg
      5位 高橋敬司 146.90kg
      6位 松本元舟 134.65kg
      7位 藤崎静舟 132.35kg
      8位 村山孝一 129.65kg
      9位 加藤輝雄 123.35kg
      10位 村田文雄 118.75kg

      平成26年1月月例会はアートヘラポンドです。
      新入会員も募集しています。近在でへら鮒釣りの好きな方で自主参加の出来る方。まずはゲスト参加をして下さい。
      初心者の方も歓迎いたします。連絡先は藤崎静舟会長まで電話043-485-6436です。
      報告 山崎敏郎幹事

  • 12月08日 倶楽部大自然 & 年間成績

    • クラブ名

      倶楽部大自然

    • 釣り場

      鬼怒川大自然

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      27名

    • 天候

      朝の冷え込みが厳しくなってきました。日中は気温も上がる予想。しかし一時的に北風が強く吹きました。

    • 状況

      水温も10度を下まわり活性が低く、食い渋りの状況。各会員ともあたりを出すことに苦労したかと思います。
      人災を避けることが本日のキーポイントだったと思います。
      人災を避け、得意な釣りで釣り込んだ田中会長が本年最終例会トップ釣果となりました。

    • 成績

      1位 田中 武夫  15.7㎏ 北桟橋  8尺チョーチンセット
      2位 阿部 和雄  13.2kg 柿の木桟橋 11尺段底
      3位 野口 政吉  12.0㎏ 中の島桟橋 21尺両グルの底
      4位 菱沼 崇   11.6㎏ 中の島桟橋 21尺両ダンゴの底
      5位 定方 秀雄  10.4㎏ 柿の木桟橋

    • 優勝者データ

      竿8尺 道糸1号 ハリス上0.5号 下0.4号 8㎝×40㎝
      針上8号 下4号 ウキ 7.5cmPCムク エサ Sレッド単品にサナギ玉
      人災を避けるために、北桟橋へ。魚も多く1日気配はあった。本年最後の例会で優勝できて良かった。枚数は40枚。

    • その他

      ≪平成25年年間順位≫
      1位  菱沼 崇   365.7㎏
      2位  大谷津勝   339.8㎏
      3位  宮沢 幸一  229.2㎏
      4位  前川 哲夫  280.6㎏
      5位  阿部 和雄  253,5㎏

      次回平成26年1月12日(日)6時半までに集合になります。
      平成26年度新規会員募集しております。年間12回鬼怒川大自然にて例会を行う会です。
      のんびりとした会ですのでお気軽にお声かけください。年会費3000円になります。
      詳しくは鬼怒川大自然(TEL:028-667-6464)内掲示板に募集要項を貼っておりますのでご連絡お待ちしております。
      広報 野口

  • 12月08日 オールラウンダーFC

    • クラブ名

      オールラウンダーFC

    • 釣り場

      椎の木瑚

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      36名

    • 天候

      北風がやや強くかなり冷え込んだ

    • 状況

      急激な冷え込みと風が原因か、10K超えが36/15と、厳しい釣果になった

    • 成績

      1位 斎藤慶司       26.7kg 8尺 1メーター セット
      2位 中沢チカ   ゲスト  23.7kg 8尺 1メーター セット
      3位 ロバート 関野 ゲスト 22.9kg 8尺 1メーター セット
      4位 飯塚一夫       21.6kg 19尺 底 両グル
      5位 山口好一  20.5kg 8尺 1メーター セット
      6位 関康雄 ゲスト   18.6kg 8尺 1メーター セット
      7位 渡辺    8尺天々 セット
      8位 出居勝   13尺 1.5メーター バラグル
      9位 洗祐輝   13尺天々 セット
      10位 中沢岳 ゲスト        8尺1メーター セット

    • 優勝者データ

      竿8尺 1メーター セット 浮き:ボディ4センチ ハリス:上7 下35 ハリ:上5 下2
      バラケ:粒戦0.5 セットガン1 とろスイミー0.5 水1.5 セット専用1 BB1 特S1 粒戦を追い足し
      食わせ:さなぎ玉 さなぎ感嘆

    • その他

      来年 1月12日 加須吉沼 5時半集合 ゲスト参加歓迎します
      連絡先 出居勝まで

  • 12月08日 浜町金座へら鮒釣研究会(日研浜町金座支部)

    • クラブ名

      浜町金座へら鮒釣研究会(日研浜町金座支部)

    • 釣り場

      戸面原ダム

    • ⽇時

      12月08日(第二日曜)

    • 参加⼈数

      25名

    • 天候

      晴れ

    • 状況

      濁り水にて深場の釣りはダメでした

    • 成績

      1位 菱沼 10.500kg
      2位 門馬  6.800kg
      3位 江浦  5.200kg
      4位 伊藤  3.800kg
      5位 原   3.550kg
      6位 大沢  3.400kg
      7位 梅澤  3.200kg
      8位 高橋明 2.800kg
      9位 森住  2.200kg

    • 優勝者データ

      ポイント:西川淵 竿12尺 タナ:底 道糸1.2号 ハリス:0.4号 ハリ:上下関スレ7号
      バラケ:夏、冬、マッハ クワセ:α21

    • その他

      広報部

  • 12月08日 赤坂へら鮒会 (日研赤坂支部) & 年間成績

    • クラブ名

      赤坂へら鮒会 (日研赤坂支部)

    • 釣り場

      アートヘラポンド

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      20名

    • 天候

      晴れ

    • 成績

      1  高橋 博 12.30kg
      2  垣内 力 12.15kg
      3  藤本光典 11.25kg
      4  持田 功 8.95kg
      5  星野和遊魚 8.25kg

    • 優勝者データ

      優勝 高橋博
      1回目の試釣(11月27日)
      強風・晴れ、11時ころから14時まで実釣4時間、場所は3番目の波よけ奥。
      13尺の両グルで開始。波除けの隣に入ったので「風を避けられるか」と期待したが、強すぎて流れるため実際の釣りには参考にならず。合計14枚で11尺の浅棚に変更したものの、流れがきつく2枚で撃沈。「これでは参考にならない」早々に帰宅。当日得た情報は「底釣りが本命かも」。浅棚はそこそこ難しい状況でした。
      2回目の試釣(11月30日)
      実釣8時間(途中休憩および会員の釣りを見たりで、断続的な釣り)。入釣場所は3番目の波よけから5席手前。朝から13尺両うどんを試すが、底にヘドロが多いためかアタリだしが遅い。微妙なアタリで釣れだすものの、朝の太陽で浮子が見えず、アタリがよく分からない。その間、浅棚の方々は釣れだしが遅く「底のほうがよいかも」と考える。しかし、浮子が見えないため、10尺の浅棚を試すことにした。浮子は手前で見やすくなったが、ジャミのアタリに翻弄され、イマイチりずむに乗れない。その間藤本さんや星野さんが爆釣モードに突入するが、私の浮子は改善できず、色々バラケを試し、それなりに改善はみられたものの、藤本さんに及ばず。撃沈。得た情報は「やや軟らかい持たせ気味のバラケを小さくつけて、いったん深く馴染み→15秒程で抜けるバラケでないと反応しない」という点、および「馴染み切った時でも弱いサワリが出ていないとあたらない」ため「サワリを出させるバラケ、魚を棚まで誘い込んでからじっくり仕留めるイメージのバラケと2種類のバラケを投入する必要がある」と云うことでした。しかしながら、自身のイメージと比較するとイマイチな感じなので、次回は15尺の段差底釣りを試すこととした。
      3回目の試釣(例会前日の12月7日)
      実釣8時間(途中休憩や会員の釣りを見たりで、断続的な釣り)。入釣場所は2番目の波除けから3席奥。17尺の位置にパイプが3本埋まっているため、15尺でギリギリな感じ。15尺を使用しての浅棚は出来ない場所でした。先ずは13尺の段底から入るも、滝ちゃんが15尺で快調に釣れるため「長めのほうが良い感じ」と考える。そこそこ釣れるが、滝ちゃんほどではないので15尺を出す。その後12尺の浅棚を試すが、藤本さんほどは釣れない。難しいで終わる。再度15尺の段底へ戻し、バラケのイメージとアタリの出方を確認。例会当日の戦略を以下のように考えて例会に挑む。「本命は底釣りと判断したが、両グルではアタリが飛ぶ。浅棚は難しい、そして混んだら渋くなる。底はうどんを吸わせるやり方でポツポツ拾うのが正解かも」。これには賭けの要素があり…他の人が浅棚で釣れると確実に撃沈するイメージだが、自身は「一日通して浅棚は釣れない」と解釈していたので、途中の状況を見て「何処かで浅棚にスイッチすればよい」「ダメならそのまま底釣りで通す」と考えて例会当日を迎える。
      例会当日(12月8日)
      入釣場所は予約範囲の手前から3席目。 市川さん、藤本さんの右側で、4席目は佐藤くん。竿15尺の沖段底(試釣より更に浅いタチでした:2m程度)。浮子「佐々木スペシャル段底」ボディー10cmのムクトップ、オモリ負荷1.2g。道糸08号 ハリス05号10cm/035号50cm ハリバラサ7号/グラン2号、バラケ:ペレ道1+段底2+水1.5でかき混ぜて5分放置したものにペレット粒を2:1で水で戻したものを少々加え、しっとりのバラケにスーパーXを絡めたのが元エサ。小指の先程度のやや小さめのバラケを打つことが基本として始める。食わせはタピオカウドン。釣果は計33枚。
      (釣り方)バラケを出来るだけ小さくして、埋没気味に入れる。直ぐ割れ落ちせず、ゆっくりしか上がらないバラケではなく…程よい上がりを演出するバラケ。抜けてから少し待ち、1節から半切のアタリを積極的に取る。棚の合わせがキモで、1cm刻みでアタリの出る位置をしっかり探ることが必要。竿の操作も沖打ちのため難しいが、できるだけ同じ位置に入れ、下ハリスをしっかり張らせるよう務める。アタリの出る浮子のトップ位置を毎回正確に出すよう調整する。期待の餌落ち目盛が現われたら「アタリは確実に出る」と考え、ひたすら待つ。アタリが出ない場合は棚を1cm刻みで調整し、アタリが出た位置にて継続的に打ち込みをする。サワリからアタリの連動する時間を短くするため、バラケの打つ量、タイミングを考えながらぽつぽつではあるが、それでも良しと考え我慢する。
      (勝因)朝の内はそれで我慢できたが、徐々に藤本さんとの差が開き始めて焦る。「いつ浅棚へ変えるか」迷うが、中盤で藤本さんと最大7枚差だったのが、浅棚が徐々に上ずりなどで間が空き始め、2枚差まで縮められたので、そのまま段底を続けることにした。同時に底でも上ずりのためアタリが出なくなり、バラケに粒を生のまま投入、かつバラケを打つ回数を減らし、代わりにうどんだけ投入して「魚を底に向けさせるよう」心掛けると、徐々にポツポツではあるがアタリが復活し、藤本さんに追いつき、追い越すことができた。うどんだけ投入したのは…バラケを打った時は最大8分近く待たないとアタリが出ないため、3投に1回程度しかバラケを打たず、うどんだけ投入し、サワリがあった場合だけ待つと「7割以上の確率でアタリが毎回出る」ことに気づいたため。後半はこの釣り方でポツポツの釣りを続けた。納竿1分前に釣った1枚が僅差で優勝できた勝因。アタリは相変わらず弱く、棚の微妙な違いで全く出ないか・毎回出るかが違ってくるため、細心の注意が必要だった。セオリーどおりの釣り方ではあったが、バラケのコントロールは上手く出来たと考える。
      (反省点)下ハリスが切れた時、新たに交換すると棚が微妙にぼけて、アタリが飛ぶ。しっかりかつ億劫がらずに棚とりを行えば、間が空く時間を減らせた。億劫がらずにやればもう少し釣れたと思います。
      (最後に)運よく僅差で逃げ切りましたが、例会終了1分前の上がりベラがなければ垣内さんに負けていました。遠藤さんから再度お叱りを頂きましたが、こちらとしても垣内さんの優勝を拒むつもりでやっていないので、あしからずです。昨年に引き続き僅差で逃げ切れたのは単なる運。それにしても垣内さんのセンスには脱帽です。何時か必ずやられます。

      2位 垣内 力
      12尺メーター、浮子「クルージャンASA 5.5」ボディ5.5cm 足6.5cm トップ7.0cm、道糸06号 ハリス04号10→15cm/ 025号50cm、ハリ極ヤラズ6号/ウドンバリ1号、バラケ:粒戦 200CC+細粒 100CC+パワーX100CC+水500CC+プログラム400CC+セット専用バラケ(もしくはセットガン)400CCを粒戦で調整、食わせ:魚信の標準水作り。
      (感想)昨年の泉園で上位入賞した際の釣り方を赤坂HPからメモして現地入り。その通りに餌を作って開始。しっかりなじませ、バラケが抜けた後、待っているとスパと入る。10時までに15枚。その後、全くアタリがなくなる。11時半、コンスタントに上げている藤本さんに釣り方を教えていただく。バラケをもたせ、バラケがついている時のアタリを取るとのこと。その通りにすると釣れる!!それまで無視していた、ナジミきった後の浮子を押さえるような小さいアタリで釣れる。調子の良い時は5連荘。終了前、焦って大バラケを打ちすぎたのは反省。合計31枚。藤本さん、ありがとうございました。そして、会長夫人と吉田君に、釣れるたびにモテハヤしていただいたので気力が充実しました。

      ※編集部註 文量が多く全部入らないもので、3位 藤本光典、8位 佐藤豪竜 各氏のデータは
      日研HP内 例会報告掲示板 http://www.nikken-web.net/cgi-bin/bbs/light.cgi の [1119] をご覧ください

    • その他

      当初「へら学の森泉園」が予定されていたが、閉園となったため…急遽変更。池のポイントを探すより、佐倉ICから迷わず行く方が大変と…事前に道路地図も配られる。
      結果、試釣を重ねた高橋博が優勝!「冬は釣れない」「管理池は難しい」なんて言っていてはダメなのだ。
      そう、1858年にスコットランドのサミュエル・スマイルズが表した「自助論」は中村正直訳「西国立志編」として日本に紹介され、明治の青年たちのヤル気を掻き立て、近代日本の力となった。有名な序文が「天は自ら助くるものを助く」。
      しかし…早く桜が咲かないかなあ。オカメで竿ツンの季節にならないかなあ。

      年間成績も決まりました。(例会ごとに優勝重量1000点として比例配分+出席点200点)
      年間優勝 西宮 清  9600点 119.65kg (年間最多重量)
      2位 藤本光典  8902点 97.79kg
      3位 星野和遊魚 8744点 104.72kg
      4位 滝沢真介 8571点 99.06kg(野釣り最高釣果27.2kg 精進湖)
      5位 高橋 博 8290点 87.36kg(年間大型42.0cm 戸面原ダム)
      6位 成島勝雄 5735点 57.79kg
      7位 遠藤水産 5678点 56.80kg
      8位 佐藤豪竜 5545点 55.57kg
      9位 荒尾謙一 5509点 61.55kg
      10位 持田 功 5263点 53.06kg

      日研赤坂 2014年度例会予定は次のとおり。
      1.13 真嶋園 名人戦 1.26 真嶋園&新年総会、2.23 野田幸手園、3.23 横利根(平勝)、4.27 戸面原ダム、5.25 精進湖(ニューあかいけ)、6.29 西湖(レストハウス)、7.27 横利根(あづま)、8.17 豊英湖、9.28 千代田湖(大沼荘)、10.26 三島湖(ともゑ)、11.23 三和新池、12.8 未定

      1980年に入会した広報子の経験から・・・赤坂は長く共に遊ぶに足る会だと思います。20代30代からと年齢も幅広く、趣味も個性も豊かな楽しいメンバーが揃っています。新年を機に赤坂で遊びませんか?まずはゲスト参加を歓迎します。ゲストの場合、費用は釣り料金のみです。

      お問い合わせは、104-0041 中央区新富1-10-6 会長・西宮清まで 電話 03-3551-1638 月曜~金曜の14:00~20:00

      赤坂へら鮒会HP URL: http://members3.jcom.home.ne.jp/hera-akasaka/index.html
      広報:吉本亜土

  • 12月08日 日研巽支部

    • クラブ名

      日研巽支部

    • 釣り場

      富里乃堰

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      8名

    • 天候

      晴天 北風がやや強い 朝は冷え込みがきつかった

    • 状況

      毎年月例会で3位までに入賞した会員で12月にチャンピオン戦を今回は富里乃堰で行いました。
      状況は、新べらもかなり放流されていて、この時期で長竿の両グルテン・両グルテン底釣りは一日ウキが動いていました。
      釣れてくるへらは、8割強が新べらでした。

    • 成績

      1位 伊藤武夫 37.100g 西桟橋 19尺2本半両グルテン
      2位 橋本幸一 32.700g 西桟橋 21尺底釣り両グルテン
      3位 石井昇一 18.300g 東桟橋 21尺底釣り両グルテン
      4位 阿川眞治 16.500g 東桟橋 15尺メーターウドンセット
      5位 伊藤宏二 14.300g 西桟橋 12尺メーターウドンセット

    • 優勝者データ

      釣り場:西桟橋38番 竿19尺 道糸:バリバスプロバージョングリーン 1.2号 ウキ:忠相 ミッド 11番
      ハリス:プロバージョン 上0.5号35cm 下0.4号70cm ハリ:上グラン7号  下グルテン3号
      バラケ:グルテンダッシュ120+フレークマッシュ120+水240 クワセ:セットグルテン60+水50

    • その他

      26年度1月例会は1月19日(日)富里乃堰で集合時間5時30分です。ゲスト参加歓迎!26年新入会員募集!
      日研巽支部HP http://www5.ocn.ne.jp/~tatsumi1/
      連絡先 幹事:伊藤武夫まで

  • 12月08日 日研鴻巣支部 & 年間成績

    • クラブ名

      日研鴻巣支部

    • 釣り場

      加須吉沼

    • ⽇時

      12月08日(日)

    • 参加⼈数

      18名

    • 天候

      晴(一日中西~北風)

    • 状況

      混雑と朝からの北西の風で渋い一日となってしまいました

    • 成績

      1位 小金井 政男 3.3kg 桜桟橋南向奥寄り 18尺 天々底 両グル
      2位 大谷 次郎   2.9kg 南桟橋手前 14尺 天々底 グルテンセット
      3位 藤浪 尚美   2.9kg 中央桟橋南向奥寄り 17尺 天々 段底ウドン
      4位 島村 新一   2.3kg 桜桟橋南向き中央 13尺 天々 ウドンセット
      5位 阿部 修    2.3kg 桜桟橋南向き奥寄り 14尺 天々 ウドンセット

    • 優勝者データ

      18尺一杯の底釣り ボディー16㎝トップ15㎝ムクトップ
      道 糸0.8号 ハリ上0.5号40㎝ヤラズ7号 下.0.5号55㎝ヤラズ4号
      エ サ α21が1+わたグル1+水1.7の両グル
      [優勝コメント] 流れが付いてアタリが見えず苦労したがムクトップの小さな変化を取って行きました。
      入会以来2度目の優勝でとても嬉しいです。

    • その他

      ≪25年度年間総合成績≫
      1位 石山 健 3445点(228.41kg)
      2位 斉藤春雄 3360点(173.88㎏)
      3位 藤浪尚視 3335点(151.19㎏)
      4位 白田 孝 3325点(191.12㎏)
      5位 阿部 修 3320点(167.21㎏)
      6位 阿部孝顕 3260点(170.01㎏)

      次回例会は1月19日(日)羽生吉沼にて開催します。新規入会希望者募集中!ゲスト参加大歓迎です。
      連絡は048-597-0420広報石山までお気軽に!
      広報 石山健

  • 12月07日 国立へら会

    • クラブ名

      国立へら会

    • 釣り場

      府中へら鮒センター

    • ⽇時

      12月07日(土)

    • 参加⼈数

      16名

    • 天候

      晴れ。北風の予報でしたが、昼間は吹かず、陽射しが暖かい絶好の釣り日和でした。

    • 状況

      暖かいせいか、へらは上ずり気味でしたが、就餌は活発で、この時期にしては全般に釣果が伸びました。

    • 成績

      1位 佐々木 端 28.29kg  69枚 釣り座19番
      2位 岩佐 俊幸 28.12kg  65枚 釣り座30番 8尺メーター・両ダンゴ・両グルテン
      3位 金子  哲 26.74kg  60枚 釣り座94番 7尺段底・ウドンセット
      4位 野尻  守 20.17kg  49枚 釣り座66番
      5位 渡辺  忠 19.27kg  48枚 釣り座17番

    • 優勝者データ

      竿:8尺 タナ:メーター 道糸:1号 ハリス:上0.6号8センチ 下0.4号41センチ
      針:上バラサ7号 下スッポン4号 浮き:ボディ7センチ・中太パイプトップ
      バラケ:粒戦0.5+粒戦細粒0.5+水3+へらイズム2+セットバラケCを2+底バラ2 を手水で柔らかくして使用。
      クワセ:力玉のサナギ漬け

    • その他

      今回で、2013年度の例会はすべて滞りなく終了しました。会員の皆様お疲れ様でした。
      年間成績は、来年1月の総会後に発表させていただきます。
      国立へら会は、新会員を募集しています。山上湖でのボート釣りを中心に例会を開催しています。
      ご興味のある方は、会のブログのゲストブックまでご連絡をお願いいたします。
      なお、1月例会(総会)は、狭山へら鮒センターで開催することを予定しています。

      会のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/herakunitachi
      広報担当:金子 哲

  • 12月07日 地球クラブ & 年間成績

    • クラブ名

      地球クラブ

    • 釣り場

      羽生吉沼

    • ⽇時

      12月07日(土)

    • 参加⼈数

      14名

    • 天候

      朝は少し冷え込んだが、日中は上着不要な陽気で、風もなく穏やかな日和だった。

    • 状況

      底釣り、短竿チョーチン、浅タナセットどれも甲乙付けがたく、各自好みの釣り方で毎年この時期に例会を開催している。
      例年に比較し、今年の状況は良いように思われた。なお、当日は全体で100名ほどの入釣者で、空いた桟橋から上位者が出た。

    • 成績

      1位 松尾恭彦 41.51㎏ 赤城 竿15尺 両グルの底釣り
      2位 石井勝実 31.94㎏ 岩手 竿25尺 両グルの底釣り
      3位 笹島哲雄 26.58㎏ 榛名 竿10尺 チョーチンウドンセット
      4位 市村敏幸 21.95㎏ 榛名 竿10尺 浅タナウドンセット
      5位 井上三郎 20.26㎏ 榛名 竿8尺 チョーチンウドンセット

    • 優勝者データ

      釣り座は赤城55番、竿:15尺、ミチイト:1号、ハリス:0.5号45㎝×53㎝、ハリ:上下グラン4号、ウキ:忠相ツアースペックAD14番
      エサ:グルテンダッシュ50+セットグルテン60に水120-130を手水にて柔らかく調整したものが良かった。
      アタリ:エサ落ち目盛り通過後に押さえるような小さなもの 枚数で58枚

    • その他

      ≪平成25年年間成績≫
      1位 石井勝実 261.24㎏
      2位 笹島哲雄 238.78㎏
      3位 市村敏幸 214.35㎏
      4位 松尾恭彦 199.71㎏
      5位 上波照二 185.34㎏
      6位 武内 隆 165.98㎏
      7位 田村 進 164.02㎏
      8位 飯島章三 158.65㎏
      9位 西村典明 153.04㎏
      10位 井上三郎 139.06㎏

      新年は1月11日(土)三和新池にて開催予定です。
      広報:松尾

  • 12月07日 トライアルクラブ & 年間成績

    • クラブ名

      トライアルクラブ

    • 釣り場

      筑波流源湖

    • ⽇時

      12月07日(土)

    • 参加⼈数

      19名

    • 天候

      12月としては冷え込みも強くなく、日中も穏やかで釣り日和の一日でした。

    • 状況

      新べら狙いは不調で浅ダナセットが上位を占めた。旧べらの活性が高く釣果に恵まれた。納会開催のため2時納竿だった。

    • 成績

      1位 寺野正史  48.6kg 西桟橋
      2位 斉藤健一  47.0kg 五葉松桟橋 13尺浅ダナセット
      3位 和田 敦  37.2kg 西桟橋    9尺浅ダナセット
      4位 田野修一郎 30.6kg 北桟橋   11尺浅ダナセット
      5位 坂井健二  28.4kg 大島桟橋  18尺段底

    • 優勝者データ

      竿9尺 タナ1m 道糸0.8号 ハリス:上 0.6号 下 0.4号 5cm×25cm
      ハリ:上 関スレ7号 下 関スレ4号 ウキ:B)5.5cm 足)6cm T)7cmパイプトップ
      エサ:GTS2+パウダーベイトスーパーセット2+段差バラケ1+水1+グルバラ1 ウドン

    • その他

      ≪2013年度年間成績≫
      1位 杉田秀明  258.4kg
      2位 斉藤健一  245.9kg
      3位 雨宮 究  227.1kg
      4位 田野修一郎 220.3kg
      5位 小池 力  185.1kg
      6位 米田康男  171.0kg
      7位 和田 敦  166.0kg
      8位 小池康隆  161.1kg
      9位 坂井健二  158.6kg
      10位 荒井利之  136.4kg

      新入会員募集中! トライアルクラブHP http://www.h4.dion.ne.jp/~trial-c/
      広報 田野修一郎

  • 12月04日 豊英湖愛好会

    • クラブ名

      豊英湖愛好会

    • 釣り場

      豊英湖

    • ⽇時

      12月04日(水)

    • 参加⼈数

      20名

    • 天候

      晴れ 減水20m

    • 成績

      1 萩原 誠  19.7kg 48枚 本湖立木  竿27尺 底 両ダンゴ
      2 石井 康弘 19.3kg 45枚 川又農道  竿18尺 底 両ダンゴ
      3 北林 輝政 17.6kg 57枚 野中    竿24尺 底 両ダンゴ
      4 矢嶋 英雄 13.6kg 30枚 松節    竿25尺 底 グルテンセット
      5 神野 安宏 12.4kg 30枚 鍵掛橋   竿21尺 底 グルテンセット
      6 加藤誠一郎 12.2kg 25枚 沢口第2  竿24尺 底 グルテンセット
      7 高井 修三 11.1kg 36枚 沢口島裏  竿30尺 底 グルテンセット
      8 石下 博末 10.9kg 36枚 奥畑    竿25尺 底 グルテンセット
      9 岡安 弘   7.3kg 17枚 奥畑    竿24尺 底 グルテンセット
      10 久保 敏昭  6.7kg  8枚 本湖竹やぶ 竿14尺 宙 グルテンセット

    • 優勝者データ

      道糸1.2号 ウキボディ20cmパイプ ハリス0.6号60-100cm ハリ上下6号
      エサは天々、マッハ、グルバラ、冬の両ダンゴ

    • その他

      問い合わせ 豊英湖ボートセンター 電話0439-38-2558
      報告 北林輝政

  • 12月04日 浅草へら鮒会 (日研浅草支部)

    • クラブ名

      浅草へら鮒会 (日研浅草支部)

    • 釣り場

      富里乃堰

    • ⽇時

      12月04日(水)  納竿懇親会

    • 参加⼈数

      37名

    • 天候

      晴れ

    • 成績

      1 保科健二 50.40kg 東渡り手前
      2 森 正和  43.60kg 東渡り先
      3 黒田幸良 41.60kg 西渡り先
      4 小山圭造 40.40kg 東渡り先
      5 田中 忠 39.60kg 西渡り先
      6 諸冨一秋 38.00kg 西渡り先
      7 村井田幸男 36.40kg 東渡り手前
      8 小池忠教 33.20kg 西渡り手前
      9 塩田佳男 33.00kg 西渡り手前
      10 山口輝夫 31.00kg 西渡り手前

    • 優勝者データ

      優勝 保科健二
      東47番、竿10尺 メーターの宙、浮子「忠相TSバレットL」ボディ5.5cm、道糸07号 ハリス04号7cm/03号25~30cm ハリバラサ5号/サスケ4号
      バラケ:粒戦100+とろスイミー100+パワーX100+水200+セット専用バラケ100+GTS100、食わせ:サナギ粒入り感嘆15+水20
      (感想)朝方の新べらが旧べらに変わる中、ただただ頑張りました。計90枚。

      2位 森 正和
      竿11尺 メーターの宙、浮子ボディ5cm、道糸08号 ハリス04号7cm/26cm ハリバラサ5号/タクマ3号
      バラケ:特S200+水250+粒戦100+5分後にセット専用バラケ200+セットガン200+GTS100、食わせ:サナギ粒入り魚信ウドン
      (感想)チャカ両グルの小山さんと並び、競争で釣りました。

      3位 黒田幸良
      竿21尺 1本半~2本の宙、浮子「忠相ミッド12番」ボディ12cm、道糸1号 ハリス05号60cm/75cm ハリ上下グルテンバリ7号
      グルテンダッシュ2+やわグル1+水3の両グルテン。出来上がりをほぐし、ラフにつけたり押さえたりで調整。
      (感想)新べらを期待して入ったら旧べらが多かった。そのため、待ってドスンはスレばかり。なじみ際の微妙なアタリに絞り込んだのが正解。

    • その他

      空は晴れ、風穏やか。コジュケイの声が聞こえる。葉を落とし始めた木に赤いカラスウリがぶら下がっている。
      釣る釣れないは別として、楽しい一日でした。

      平成26年の例会予定(第二水曜)は次のとおりです。
      1.22 新年総会 浅草ビューホテル、2.12 横利根、3.12 横利根、4.9 三島・豊英湖、5.14 戸面原ダム、
      6.11 西湖・精進湖、7.9 千代田湖(千和)、8.6 西湖・精進湖(8月のみ第一水曜)、9.10 西湖・精進湖、
      10.8 三名湖、11.12 三島・豊英湖、12.3 納竿懇親会 富里乃堰

      一緒に黄色い帽子を被りませんか?お待ち申し上げております。
      入会およびゲスト参加のお問い合わせは 副幹事長・長谷川佳広(090-3503-2508)までお願いします。

      http://members3.jcom.home.ne.jp/asakusa-herabuna/
      広報:吉本亜土

  • 12月02日 ビッグへら鮒会

    • クラブ名

      ビッグへら鮒会

    • 釣り場

      野田幸手園

    • ⽇時

      12月02日(月)

    • 参加⼈数

      34名

    • 天候

      快晴

    • 成績

      1位 山本隆雄  44.6 kg もみじ桟橋で竿19尺タチ2本強の底釣り。エサは両グルテン
      2位 柴田(G) 39.4 kg 桜桟橋で竿10尺いっぱいのウドンセット
      3位 永田(G) 39.2 kg 桜桟橋で竿8尺メーターウドンセット
      4位 竹井敏夫  38.8 kg 桜桟橋で竿9尺メーターウドンセット
      5位 森嶋(G) 37.6 kg 竹桟橋で竿8尺メーターウドンセット
      6位 佐藤達男 37.0 kg
      7位 伊崎哲魚 35.2 kg
      8位 表谷(G) 35.2 kg
      9位 小池忠教 34.6 kg
      10位 八武崎(G) 33.8 kg

    • 優勝者データ

      もみじ桟橋事務所向き突端から6席目で竿19尺タチ2本強の底釣り。エサは両グルテン
      道糸 1.0号 ハリス 0.5号55―60cm ハリ 「グラン鈎」6号 ウキはボディ12cmのPCムクトップ
      エサは「グルテンダッシュ」1.5「やわグル」0.5に水3の標準作り
      コメント:アタリはハリスの倒れ込みに出る早いのか、サワられながら戻しての「ムズッ」

    • その他

      平成26年2月例会は…2月2日(月)に富里乃堰にて行います。ゲスト参加費は2500円(総会があるので、一緒に食事される方はプラス1000円)です。集合は5時30分、お待ちしております

      ビッグへら鮒会 平成26年の例会は以下の釣り場での開催となります
      2月3日 富里乃堰 (総会)  3月3日 清遊湖  4月7日 三島・豊英湖 5月5日 野田幸手園
      6月2日 西湖・精進湖 7月7日 西湖・精進湖  8月4日 西湖・精進湖 9月1日 戸面原ダム
      10月6日 三名湖 11月3日 筑波流源湖  12月1日 野田幸手園

      広報 諸冨一秋

  • 12月01日 クラブKEI-1 & 年間成績

    • クラブ名

      クラブKEI-1

    • 釣り場

      筑波湖

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      62名(ゲスト11名含む)

    • 天候

      1日晴れ。午前中は北西からの微風。昼頃よりほぼ無風となりました。但し、早朝はマイナス2度の冷え込みとなり、桟橋も凍っていました。

    • 状況

      度重なる新べら放流を行っている同湖ですが、今年一番の冷え込みのためか、スロースタートとなり、心配しましたが、終わってみればこの時期としてはいい釣果が上がりました。

    • 成績

      1位 酒寄 良広 36.6kg 4号桟橋 竿8尺 深宙ウドンセット
      2位 筒野(ゲスト)26.8kg 4号桟橋 竿8尺 深宙ウドンセット
      3位 萩庭 勤  21.4kg 8号桟橋 竿10尺 深宙ウドンセット
      4位 京谷 錠児 20.4kg 8号桟橋 竿9尺 深宙ウドンセット
      4位 小峯 光一 20.4kg 3号桟橋 竿11尺 深宙感嘆セット
      6位 浅井 清一 20.0kg 7号桟橋 竿9尺 1mウドンセット
      7位 保沢健一郎 19.2kg 8号桟橋 竿19尺 段底ウドンセット
      8位 大塚 由則 17.6kg 5号桟橋 竿19尺 段底ウドンセット
      8位 山中 洋希 17.6kg 2号桟橋 竿15尺 深宙ウドンセット
      10位 佐藤 弘一 17.4kg 5号桟橋 竿19尺 段底 ウドンセット

    • 優勝者データ

      4号桟橋 中央よりやや奥寄り 竿8尺 タナ深宙 ウドンセット
      道糸0.8号 ハリス上0.4号8cm 下0.4号50~60cm ハリ上7号下4号 ウキ:ボディ7cm ムクトップ 足長
      エサ:バラケ:粒戦100cc+とろスイミー50cc+パワーX100cc+水200cc+セットガン200cc+セット専用バラケ120cc+パウダーベイトスーパーセット120cc※手水と細粒で調整 クワセ:ウドン・さなぎ玉(大・小)・さなぎ感嘆のローテーション

    • その他

      ≪平成25年最終成績(全11回例会終了)≫
      1位 平澤 二朗 353.5kg (東大関)
      2位 酒寄 良広 321.1kg (西大関)
      3位 佐藤 弘一 312.3kg (東関脇)
      4位 萩庭  勤 297.0kg (西関脇)
      5位 綿貫 義美 282.9kg (東小結)
      6位 赤川 武寿 281.6kg (西小結)
      7位 上野 栄二 276.9kg
      8位 鳥内 正道 274.3kg
      9位 大塚 由則 263.9kg
      10位吉野 庫一 244.5kg

      ゲスト参加あるいは入会希望の方、募集中です。連絡先:048-560-1032(留守電の場合あり)もしくはメールアドレス qqrm3g39n@hop.ocn.ne.jp にて萩庭(ハギニワ)までご連絡をお願いいたします。
      広報 萩庭

  • 12月01日 マーチ61クラブ

    • クラブ名

      マーチ61クラブ

    • 釣り場

      羽生吉沼

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      14名

    • 天候

      朝は霜が降りるほど冷え込みましたが、日中は最高の釣り日和となりました。

    • 状況

      連日の冷え込みのせいか、全体的にかなりの激シブ状態でした。外回りの底釣りが、まだマシな感じです。

    • 成績

      1位 長谷川誠 10.2kg  竿10尺 50~70㎝のウドンセット
      2位 渡辺俊  9.6kg  竿10尺天々 ウドンセット
      3位 泉水勇志 9.2kg  竿8尺 30~80㎝の力玉・サナギ感嘆セット
      4位 神山秀一 7.8kg
      5位 中澤和彦 6.4kg

    • 優勝者データ

      粒戦50+トロスイミー50+パワーX100+水200+段底100+軽麩100+マッハ100
      かなり軽いエサで抜きの釣り。マッハの追い足し・戻し粒の追い足しで調整してしきましたが…。
      決まった感は、一日通して得られなかった。底釣り方が、それなりに竿が曲がっていた。

    • その他

      ゲスト参加、入会希望の方募集中です。メールアドレス tokiwa120128@yahoo.co.jp
      事務局 中澤和彦

  • 12月01日 日研巽支部 & 年間成績

    • クラブ名

      日研巽支部

    • 釣り場

      椎の木湖

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      21名

    • 天候

      晴れ朝は冷え込んだが、日中はさほど風もなく暖かった。

    • 状況

      状態は時間が経つにつれ渋くなりアタリすら貰えない状態でしたが、どの桟橋も長竿の底釣りがポツポツ釣れているようでした。
      午後からへらの活性も多少良くなりそこそこ釣れる状態になりました。今回はFBクラブ・他、ゲスト参加頂き有難うございました

    • 成績

      1位 伊藤武夫  39.960g 5号桟橋641番 19尺3本両グルテン
      2位 高野重弘G 37.300g 5号桟橋640番 8尺メーターウドンセット
      3位 橋本幸一  32.450g 2号桟橋343番 12尺テンテン激丸セット
      4位 滝上  福  29.240g 2号桟橋346番 12尺テンテンウドンセット
      5位 柴田直樹  26.840g 2号桟橋337番 8尺テンテンウドンセット

    • 優勝者データ

      釣り場:5号桟橋641番 竿19尺 道糸:バリバスプロバージョングリーン 1.2号 ウキ:忠相 ミッド 11番
      ハリス:プロバージョン 上0.5号35cm 下0.4号70cm ハリ:上グラン7号 下グルテン3号
      バラケ:グルテンダッシュ120+水240+グルテンダッシュ120 クワセ:やわグル60+水50

    • その他

      ≪25年度年間成績≫
      優勝 橋本幸一 225.820g
      2位 阿川真治 199.680g
      3位 石井昇一 185.590g
      4位 伊藤武夫 158.640g
      5位 柴田直樹 147.390g

      日研巽支部HP http://www5.ocn.ne.jp/~tatsumi1/
      連絡先 幹事:伊藤武夫まで

  • 12月01日 チーム釣三昧

    • クラブ名

      チーム釣三昧

    • 釣り場

      友部湯崎湖

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      20名

    • 天候

      早朝はかなり冷え込んだが日中は気温も上がり釣り日和になった

    • 状況

      新春大会の前売りが始まる日が重なったこともあり混雑していた。人災と冷え込みで全体的にかなり厳しかった

    • 成績

      1位 野々宮巌 18.5kg 4号桟橋5号向き 12尺 段差の底釣り
      2位 宮沢直樹 15.7㎏ 4号桟橋3号向き 21尺 両グルの底釣り
      3位 大谷津勝 15.0㎏ 4号桟橋3号向き  13尺 段差の底釣り
      4位 吉葉紀夫 14.5㎏  4号桟橋5号向き 13尺 段差の底釣り
      5位 及川剛 13.4㎏ 4号桟橋3号向き  13尺 段差の底釣り
      6位 上野健一 12.4㎏
      7位 柴田克志 12.2㎏
      8位 黒尾実 12.0㎏
      9位 高橋照 11.5㎏
      10位 上野武男 10.4㎏

    • 優勝者データ

      竿12尺 道糸:0.8号 ハリス:上0.4号10cm 下0.4号60cm ハリ:上6号 下3号 ウキ:ボディ12cmパイプトップ
      エサ:粒戦0.5+Sブルー2+セット専用バラケ1+水1 クワセ 力玉

    • その他

      次回は1月13日(月)に友部湯崎湖で行います。ゲスト参加、入会希望の方募集中です。
      広報 宮沢直樹

  • 12月01日 クラブスリーワン

    • クラブ名

      クラブスリーワン

    • 釣り場

      三和新池

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      35名

    • 天候

      朝は冷え込んだが、日中は快晴の釣日和

    • 状況

      満タンで食い渋ったが、ウキは偏りなく動いた

    • 成績

      1位 根本利明 21.0kg 西38番 19尺 バラグルセット
      2位 鈴木武彦 18.4kg 西50番 11尺 浅ダナウドンセット
      3位 中澤 岳 18.4kg 東149番 19尺 バランス底釣り
      4位 松本茂行 17.0kg 西33番 13尺 浅ダナウドンセット
      5位 高橋秀樹 15.8kg 東124番 15尺 段底
      6位 渡辺千洋 15.6kg 東100番 15尺 段底
      7位 柳田忠士 15.0kg 東113番 13尺 段底
      8位 本多 仁 12.4kg 西36番 13尺 浅ダナウドンセット
      9位 橋本福樹 12.2kg 西89番 11尺 段底
      10位静野圭一 12.0kg 西42番 19尺 バラグル

    • 優勝者データ

      竿19尺、道糸0.8号、ハリス上0.5号15cm下0.4号80cm、ハリ上バラサ6号下バラサ4号、ウキ忠相ツアースペックVアスリート、タナ3本、エサバラケ粒戦50新B100セット専用バラケ100パウダーベイトスーパーセット200水150クワセわたグル30水40
      カラツンが無くなるまでタナを下げて行き、下バリの倒れ込みのアタリを取った。ほとんど新べら

    • その他

      次回は1月12日第2日曜日椎の木湖で行います。便乗、新入会員歓迎!
      「中澤 岳のヘラブナと遊ぶ」 http://www.d4.dion.ne.jp/~sokko/ 内「クラブスリーワン」でもご覧になれます。

  • 12月01日 草舟へらぶな会

    • クラブ名

      草舟へらぶな会

    • 釣り場

      筑波流源湖

    • ⽇時

      12月01日(日)

    • 参加⼈数

      12名

    • 天候

      快晴無風の絶好の釣り日和!!

    • 状況

      既に7回ほど新べらが放流され何処でもよく釣れる状況

    • 成績

      1位 柳沢 一弘 35.2㎏ 西桟橋 11尺 メーターウドンセット
      2位 浅見 光次 26.6㎏ 西桟橋 9→12.5尺 メーターウドンセット
      3位 笠継 邦弘 24.7㎏ 豚小屋桟橋 19尺 底グルテンセット
      4位 藤波 直也 21.6㎏ 西桟橋 11尺 メーターウドンセット
      5位 碇 潤一郎 19.0㎏ 豚小屋桟橋 18尺 底両ダンゴ

    • その他

      新入会、例会便乗参加随時受付中!!気軽にお問合せください。
      広報&問い合わせ先:田中健太郎 090-4959-5110